映画『ミッドサマー』通常版とディレクターズ・カット版を比べてみた


日本では2020年に公開された衝撃的なホラー映画『ミッドサマー』。

スウェーデンのホルガ村の美しさと、そこで起こる真逆の恐ろしい出来事のギャップに魅了され大ヒットしました。

そんな『ミッドサマー』には通常版と約20分長いディレクターズ・カット版が存在します。

ここでは2つの作品を比べながら映画『ミッドサマー』に迫ってみます。

▼特典映像満載の豪華版▼


▼この記事の映像版はこちらから▼


『ミッドサマー』作品情報


ミッドサマー(字幕版)

タイトルミッドサマー(Midsommar
監督アリ・アスター
公開2020年2月21日
製作国アメリカ/スウェーデン
時間2時間28分

\\Amazonプライムで無料視聴//

『ミッドサマー』ディレクターズ・カット版


ミッドサマー ディレクターズカット版(字幕版)

ディレクターズ・カット版は通常盤よりも22分長いバージョンです。

通常盤ではカットされてしまった、主人公ダニーと彼氏クリスチャンのやりとりや友人たちとの会話。

さらには実はまだ他にもあったホルガ村での儀式などが入っていて、主人公たちの微妙な関係やホルガ村の不気味さをより強く感じることができるようになっています。

\\Amazonプライムで視聴//

通常版とディレクターズ・カット版の比較

ダニーとクリスチャンの関係

映画の冒頭から主人公のダニーとその彼氏クリスチャンの関係が微妙なことは伝わってきますが、2人はホルガ村で決定的な喧嘩をしています。

そのシーンは通常版ではカットされていましたが、その喧嘩によってダニーの気持ちが大きく動いていることが分かるようになっていました。

「生命のサイクル」の儀式など異常な儀式を見たダニーは帰りたいと言いますが、クリスチャンは「残る」と言い2人は口論になってしまいます。

この喧嘩で2人は「別れを待つだけの関係」ということをお互いがはっきりと自覚します。

さらにクリスチャンはダニーに対して「被害者ぶるズルい女」と言い放って、その場に彼女を残して去っていってしまいました

翌日2人は仲直りをしていますが、この時ダニーはかなりショックを受けたはずです。

だから食事の時にコニーを残して去ったサイモンの行動に対してダニーは、「あなたもやりそう」とクリスチャンに言ったのです。

この喧嘩で自分達の関係をきちんと見直したからこそラストのダニーの選択があり、だからこそあのダニーの微笑みが恐ろしくもありまた納得もできるようになっていました。

若者たちの会話

『ミッドサマー』の登場人物の中でクリスチャンとマークは、あまり好感を持つことができないキャラクター設定になっていますが、ディレクターズ・カット版では彼らの会話でそれがより強調されています。

映画の前半でクリスチャンがダニーをスウェーデン誘う会話や、ホルガ村へ向かう車の中で論文に対して口にしているシーンなどでは、彼が適当な人物だということが分かります。

またマークに関しては「生命のサイクル」の儀式前に不謹慎で失礼なことを言っていて、彼が本当にどうしようもない男だということが伝わるようになっていました。

儀式

『ミッドサマー』の中で描かれいる様々な儀式はどれも強烈なものばかりです。

しかしディレクターズ・カット版にはその他の儀式も描かれています。

ダニー達がホルガ村についてすぐに、彼らは感謝を捧げる」儀式に参加します。

まだこの共同体がどんな場所か分かってなく興味津々でみんなその儀式に参加していましたが、この後に起こることを知っているとその儀式さえもどこか不気味で、この共同体の閉塞感を感じてしまいます。

そしてもう1つディレクターズ・カット版にあるのが、夜に行われる「特別な儀式」です。

この儀式で子供が恐ろしい目に遭いそうになったのを見て、ダニーは家に帰りたいと強く思うようになりました。

この儀式で子供が来ていた服装が、最後のシーンに関係しています。

通常版ではコニーはただ姿を消して最後に変わり果てた姿で出てきますが、この時コニーが着ていた洋服は夜の儀式で子供が着ていた衣装でした。

コニーに何が起こったのかは描かれていなくてもディレクターズ・カット版では、彼女の着ていた衣装を見れば彼女に何が起こったのか連想できるようになっていました。

 

\\U-NEXTでは両方の作品が視聴可能//


まとめ

美しく綺麗なホルガ村で起こった出来事を描いたホラー映画『ミッドサマー』。

通常盤でもその美しさと同時に不気味さが強く描かれていますが、ディレクターズ・カット版ではそれがより強調されています。

この儀式でターゲットになった若者達の人物像、そしてこの村で行われている儀式を追加することで、主人公ダニーの心情とこの村の異常性が増していたように感じました。

追加された20分のシーンによってさらにホルガ村の実態が見えてきて不穏な空気が流れる作品、それが『ミッドサマー』のディレクターズ・カット版です。