ドラマ『大草原の小さな家』シーズン1第17話「ベイカー先生のロマンス」あらすじと感想


ウォルナット・グローブにオルソン夫人の姪のケイトがやってきます。町につく早々怪我をしたケイトはベーカー先生と出会います。ベーカー先生の優しさに触れたケイトは父親ほど歳が離れている彼を好きになってしまいます。

シーズン1第17話「ベイカー先生のロマンス」


大草原の小さな家シーズン 1 DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】

ハリエットの姪のケイトが町にやって来る。

けがをしたケイトは、診察してくれたベイカーに一目惚れ。

ケイトはベイカーに積極的にアプローチ。

美しい彼女にベイカーもひかれるようになる。二人は年の差も気にせず、愛を深めていくが…。

(出典:https://www9.nhk.or.jp/kaigai/daisougen/epi/episode.html?season1&epi17)

オルソン夫人の姪のケイト

出典:IMDb

オルソン夫人の元に遊びにやってきた姪のケイト。
馬車から降りる時にこけてしまい、そのままベイカー先生の元に直行です。

ベイカー先生のユーモア溢れる治療に感激したケイトは、ベイカー先生に惹かれてしまいました。
ベイカー先生も美人にケイトに驚きますが、娘ほど歳の離れた女性なのでそれ以上のことは考えてしませんでした。

しかしケイトの方は積極的です。
馬車から落ちたばかりなのに、馬に乗ってベイカー先生を探します。
そしてローラ達の家にいる先生を見つけると、わざと馬から落ちたことにしてローラの家を訪ねました。
そして偶然を装ってローラ達家族とベイカー先生と一緒に食事をしたのでした。

さらに家まで送ってくれたベイカー先生に自分から「デートに誘って」と言います。
とても積極的なケイトにベイカー先生の恋心もくすぐられてしまいます。

そして二人は一気に距離を縮めていきます。

ケイトの積極的な行動はさらに進み、ベイカー先生にプロポーズを求めます。
歳の差を気にするベイカー先生に関係ないと言い、二人は一気に結婚まで話が進みました。

嬉しそうなベイカー先生は、自ら指輪代わりのチェーンを手作りするなど幸せそうです。
ベイカー先生の相棒のハンソンさんも最初は心配していましたが、結婚が決まりとても嬉しそうです。

ネイかー先生とケイトの幸せな生活が始まると誰もが思っていましたが(オルソン夫人以外)、物語は違う方向に進んでしまいました。

のしかかる歳の差

最初は気にしないと思っていたケイトとの歳の差でしたが、次第にベイカー先生は色々と考えるようになってしまったのです。

ローラとメアリーと一緒に遊ぶケイトを見ていると、子供のようにすら見えてしまいます。
自分とケイトの歳の差は親子ぐらいなのです。
そんな娘のような女性と結婚していいものなかの悩むようになりました。

さらにその思いを決定付けたのが、ヘルガの出産でした。
難産のヘルガの子供を無事に取り上げたベイカー先生。
実はヘルガ自身もベイカー先生が取り上げていたし、夫のオラフも先生が取り上げていました。

2世代にわたり子供を取り上げている先生は、自分の歳を改めて実感しました。
ケイトもそんなベイカー先生の姿を見ていました。

ケイトは大丈夫と言いますが、先生は「ケイトの人生は春だけど自分んの人生は晩秋だ」と切ない言葉を伝えました。

 

今の時代であれば年の差婚も普通になってきましたが、この時代はやはり色々と大変だったのかもしれません。

今回は少し切ないベイカー先生の恋のお話でした。


「大草原の小さな家」主演女優の半生記 「ローラ」と呼ばれて (ワニプラス)