ドラマ『大草原の小さな家』シーズン1第9話「母さんの休暇」あらすじと感想


チャールズと子供達はキャロラインに旅行をプレゼントしようと計画します。子供たちのことが心配なキャロラインでしたが、エドワーズが面倒をみてくれることになったので思い切って旅行に出かけることにしたのでした。

https://youtu.be/u6drnWyUleg

シーズン1第9話「母さんの休暇」


大草原の小さな家 シーズン1 [DVD]

チャールズは仕事で行くマンケートに、2度目のハネムーンとしてキャロラインを連れて行こうと考える。

キャロラインは子どもたちを家に残すことが不安だったが、エドワーズが留守番を引き受けてくれたため、二人で出かけることに。

(出典:https://www9.nhk.or.jp/kaigai/daisougen/epi/episode.html?season1&epi9)

エドワーズおじさんと3姉妹

出典:IMDb

父と母が2回目の新婚旅行に出かけている間、エドワーズおじさんが3姉妹の面倒をみることになりました。
両親そしてエドワーズおじさんとの約束は「いい子にする」という約束です。

メアリーとローラーは母に旅行を楽しんでもらうために、言いつけを守りいい子に過ごしますが、1番下のキャリーはいつもと違ったのでした。

母の前だといい子のキャリーでしたが、エドワーズおじさんの前ではやりたい放題です。
夕食を食べなかったり夜中に起きたり急にいなくなったりと、エドワーズもキャリーに振り回されってばっかりです。

キャリーの笑顔を見るとつい許してしまいたくなりますが、末っ子満載のキャリーです。
悪気はないので仕方ないのですが、かなりエドワーズはへとへとになっていました。

その上、メアリーとローラは取り忘れた卵を取りに、夜雨の中外に出てしまいます。
彼女たちもエドワーズを起こさないためにやったのですが、逆にそれがエドワーズに勘違いさせてしまったのでした。

それでも4人で仲良く過ごしていましたが、疲れが溜まったのかエドワーズは腰を痛めて動けなくなってしまいました。

このままだとエドワーズの評判が悪くなると思ったローラ達は、両親が帰ってくる前に急いで部屋の片付けを行ったのでした。

エドワーズにとっては大変な日々だったかもしれませんが、3姉妹にとってはとても楽しい時間になりました。

心配性のキャロライン

子供を置いていくことに不安を抱いていたキャロラインでしたが、エドワーズが来てくれることになったのでチャールズと一緒に出かけて行きます。
チャールズはキャロラインに2回目の新婚旅行を味わって欲しかったのでした。

家を出るときから何度も振り返り、子供達に気をつけることを言い続けるキャロライン。
この先の旅が心配になるチャールズでしたが、その予想は当たってしまいます。

キャロラインはどこにいても子供のことばかり考えているのでした。
チャールズは「子供のことを考えなかったら、新しい帽子を買ってあげる」ともので釣る作戦に出ます。

それでもいく先々でキャロラインの不安を煽る出来事が起きてしまいます。
両親がいないときに雷が落ちて亡くなってしまった子供の話を聞いたり、楽しみにしていたお芝居は「捨てられた娘達」という母に捨てられる子供の物語でした。

これにはチャールズもさすがに参ります。
結局予定を1日早めて家に帰ったのでした。

 

子供のことを心配するキャロラインでしたが、きっと旅行はそれなりに楽しんだはずです。
でも母としてはやはり子供のことが1番なのです。

インガルス一家は5人揃っているのが幸せなのです。
いつか全員で旅行できる日がくるといいなと思いました。