映画『アイアンマン2』あらすじと解説 謎の女性ナタリー登場


世間に自分がアイアンマンだと公表したトニー・スターク。自分しかパワード・スーツは作れないと豪語しますが、スーツを来た敵がトニーの前に現れます。さらにトニーはアーク・リアクターの動力のせいで体が毒で侵されていたのです。

『アイアンマン2』作品情報

タイトル アイアンマン2(Iron Man 2)
監督 ジョン・ファヴロー
公開 2010年6月11日
製作国 アメリカ
時間 2時間4分

Rotten Tomatoes

『アイアンマン2』あらすじ


アイアンマン2 MovieNEX(期間限定仕様 アウターケース付き)【Blu-ray】 [ ロバート・ダウニーJr. ]

巨大軍事企業の経営者であり、天才科学者でもあるトニー・スタークは、前作で自ら開発したすさまじいパワーを発揮するパワード・スーツを装着し、アイアンマンとしてテロ組織と激闘を繰り広げた。

その後、スタークはパワード・スーツを軍事利用のため国家に引き渡すよう命じられるが、これを拒否する。

一方、スタークを敵視するウィップラッシュがアイアンマンと同等なパワーを持つスーツでモナコGPに現れ……。

(出典:https://eiga.com/movie/54257/)

トニー・スタークは兵器を所有していることから、パワード・スーツを渡すように言われます。
しかしトニーは「自分しか作ることのできないスーツで、兵器ではない」と言って断りました。

一方でトニーはアイアンマンとして活動することによって、アーク・リアクターの動力パラジウムで体が毒で侵されていました。

自分の命に関わる問題を抱えながら、トニーはモナコのレースに参加します。
そのレース会場にパワードスーツを着た男が現れ会場は騒然となります。

パワードスーツを着た男はトニーを狙い、トニーと戦います。
ギリギリのところでトニーもパワードスーツを着て男を倒したのですが、他の人物もパワードスーツを作ったことで、トニーとスターク・インダストリーズの評判と信頼は落ちてしまったのでした。

ナタリーの正体

出典:IMDb

『アイアンマン2』で新たに登場したキャラクターの1人、謎の女性ナタリー。

彼女はスターク・インダストリーズの法務部の人間として登場します。
登場したばかりで、ハッピーとボクシングをして彼を倒してしまいます。
それを見たトニーとペッパーは驚いていました。

トニーは彼女を気に入り秘書にしたいと言いますが、ホッパーに断られてしまいます。
それでもトニーは彼女をそばにおいたのでした。

しかし実はナタリーはS.H.I.E.L.Dののスパイだったのです。
ニック・フューリーの部下で本名はナターシャ・ロマノフです。

ナターシャは彼がアベンジャーズの一員としてふさわしいのか、調べていたのでした。

単なる調査だけでなく、彼女は戦闘能力の高さも披露します。
トニーを恨んでいるイワンの元へ向かったナターシャ。
そこで彼女は初めて観客に、彼女のすごさ見せます。

ハッピーが1人倒している間に、ナターシャは他の人を全員倒していたのです。

トニーの父の秘密

出典:IMDb

『アイアンマン2』でキーマンとなってくるのは、既に亡くなっているトニーの父親ハワード・スタークです。

モナコのレースに現れトニーを狙ったイワン。
彼の父親アントンはトニーの父ハワードとともにアーク・リアクターの研究をしていました。
しかしスパイ容疑で逮捕されたアントンはロシアに強制送還され、その後は貧しい暮らしを余儀なくされます。

アントンが亡くなったことで息子のイワンはスターク・インダストリーズに恨みを抱き、トニーの命を狙いました。

アーク・リアクターの新たな動力が見つからないトニーの前に現れたS.H.I.E.L.Dの長官ニック・フューリー。

彼はハワード・スタークがS.H.I.E.L.Dの創設者だったということを初めて聞かされます。
驚きを隠せないトニーですが、その父から彼への贈り物がありました。

ハワードはトニーに新しい元素を見つけ出す、ヒントを残してくれていたのです。

父の助けもありついに新しい元素を見つけ出したトニー。
パワード・スーツも新しいものを作り、イワンとの戦いに向かったのでした。

アベンジャーズへの繋がり

出典:IMDb

『アイアンマン』の時よりも登場時間の長かったニック・フューリー。
少しずつS.H.I.E.L.Dの正体やメンバーが分かってきました。

アベンジャーズ計画も進められていますが、ナターシャの評価によりトニーはメンバから外されてしまいます。

トニーはアベンジャーズの相談役ということになったのです。

さらにS.H.I.E.L.Dのメンバーのコールソン。
ニックの命令でニューメキシコに向かいます。
そこで彼が見たものは、地上にあいた大きな穴の中にあるハンマーでした。

これは次回作の『マイティ・ソー』につながっていくことを示唆しています。

しかもトニーが新しい元素を作っている時に、ハワードが残した荷物の中から出てきたシールド。
それはキャプテン・アメリカのシールドです。

少しずつアベンジャーズの正体が見えてきた予感がします。

まとめ

トニー・スタークに様々な危機が訪れますが、なんとか危機を脱したトニー。

その時に父の秘密を知り、さらにS.H.I.E.L.Dの正体も見えてきました。

そしてペッパーとの関係にも進展が見られ、ますますこの先のアイアンマンに期待してしまいます。

 

 

 

スポンサーリンク