映画『スプリット』あらすじとネタバレ ラストでつながる過去の作品


M・ナイト・シャマラン監督の『スプリット』。解離性同一性障害である主人公のケビンは多重人格の持ち主で、そのうちの1人が女の子3人を誘拐してしまいます。24の人格を持ったケビンを「群れ」と呼ぶマスコミですが、実はそれはある事件と繋がりを見せるのでした。

『スプリット』作品情報

タイトル スプリット(Split)
監督 M・ナイト・シャマラン
公開 2017年5月12日
製作国 アメリカ
時間 1時間57分

Rotten Tomatoes

『スプリット』あらすじ


スプリット [Blu-ray]

見知らぬ男に拉致され、密室に閉じ込められた女子高校生3人組は、監禁場所で神経質な雰囲気を漂わせた男を目にする。

男が部屋から立ち去り、必死に脱出方法を思案している最中、ドアの外から男と女が会話する声を耳にした3人は助けを求めて声を上げるが、そこに現れたのは、女性の服に身を包み、女性のような口調で話す先ほどの男だった。

男には23もの人格があり、9歳の少年やエレガントな女性など、ひとりの体の中で人格が激しく入れ替わっていく。

そして、そんな男に24番目の人格が現れ……。

(出典:https://eiga.com/movie/86367/)

見知らぬ男に誘拐され監禁されてしまった3人の女の子。
彼女たちは部屋から逃げ出そうとしますが、男から簡単に逃げ出すことができません。

一度部屋から出て行った男が次に部屋に入ってきた時には、女装していて別人のようです。
女の子3人はその姿を見て驚きます。

さらに次に出会ったの男は自分のことを9歳の子供と言っています。
男の様子に戸惑う3人ですが、そのうちに1人は彼が多重人格だということに気がつきました。

子供の人格を利用してなんとか逃げ出そうとするのですが、彼らはもう1人の人格を待っていたのでした。

23の人格+もう1人

出典:IMDb

主人公のケビンは解離性同一性障害を患っていて、多重人格です。
ケビン自身は自分に他の人格がいることを気づいていないようですが、他の人格はケビンの事を守るために存在していました。

23人のうち誰が登場するかはリーダー格のバリーが決めます。
バリーが1人を選び照明を当てる事で、おもてに現れるのことができます。

しかし、バリーは最近その力を失い他の人格が力を持つようになっていました。

バリーに変わりリーダー的存在なのはデニス
彼は脅迫性障害を持っており潔癖症です。
そのデニスが女の子3人を誘拐しました。

デニスの仲間なのが女性のパトリシア
暴力的なデニスを抑え、女の子たちに暴力を与えないようにしていました。

さらにデニスとパトリシアに認められたのが9歳の子供ヘドウィックです。
彼は照明を盗み自分の力で、外に現れるようになっていました。
女の子の1人ケイシーは、このヘドウィックを利用して逃げ出そうとしまうが失敗してします。

精神科の先生は23人だと思っていましたが、実は24人目もいました。
デニスとパトリシアはこの24人目が現れる事を待ち望んでいます。
デニス、パトリシア、ヘドウィック以外は24人目が現れる事を心配しています。
それは24人目はビーストと呼ばれる人格だったからです。

デニスが3人の女の子を誘拐したのはビーストの食事にするためでした。
もはやビーストは人間ではなく獣だったのです。

ラストで繋がる別の物語

出典:IMDb

3人のうちケイシーだけは殺されずにすみますが、他の2人の女の子と精神科の先生はビーストによって殺されてしまいました。

その残虐な事件がニュースで報道されています。
ニュースでは多重人格の持ち主のケビンの事を「群れ」と呼んでいました。

そのニュースを聞いた1人が「15年前の車椅子の男の事件みたい。あの時も名前があった、なんだっけ?」と他の人と話しています。

すると横にいた男が「ミスター・ガラス」と答えます。
その男の胸には「ダン」という名札がついています。

そう、そこにいたのはブルース・ウィリスでした。
彼が演じるダンといえば、2001年の『アンブレイカブル 』で登場した男です。

『スプリット』のラストで物語が『アンブレイカブル 』と繋がったのでした。
この2つの事件は同じ世界で起きた事件だったのです。

この時は2つの物語が繋がったというだけで終わりますが、2作品が繋がったことには実は大きな意味があったのでした。

その意味は2019年公開の『ミスター・ガラス』にあります。
この映画で全てが繋がってくることになったのでした。


ポスター/スチール写真 A4 パターン3 ミスター・ガラス 光沢プリント

まとめ

アメリカと日本同時公開で2019年1月18日に公開された『ミスター・ガラス』。

この物語につながっていくのが、『スプリット』なのです。

『ミスター・ガラス』を見る前に、『アンブレイカブル 』『スプリット』を見ると物語が理解できるはずです。

思う存分M・ナイト・シャマランの世界を堪能してください。