映画『暗闇にベルが鳴る』クリスマスに起こった殺人事件 その謎は今も闇の中


クリスマスイブに起きた大学の女子寮での殺人事件。しかし事件が寮の中で起きていることには誰1人気がついていません。まだ遺体も見つかっていなくて失踪として事件は捜査されていました。しかもさらに女子寮の中で殺人は続くのですが、その度にかかってくるのが謎のいたずら電話。電話の向こうにいるのは誰なのか?そしてどこから電話をかけているのか?あなたはこの謎が解けますか?

『暗闇にベルが鳴る』作品情報


暗闇にベルが鳴る HDリマスター版 [Blu-ray]

タイトル 暗闇にベルが鳴る(Black Christmas)
監督 ボブ・クラーク
公開 1975年12月13日
製作国 カナダ
時間 1時間38分

Rotten Tomatoe

あらすじ

北アメリカの小さな学生街ベッドフォード。

ジェスは、数人の仲間と一緒に、その街のとある寄宿舎に下宿していた。

そこは、女管理人マックスを除けば全て女子学生ばかりだった。

その寄宿舎には、以前から不気味な怪電話がかかってきていたが、クリスマス・イブのパーティの最中にかかってきたその電話に勝気なバーブが『変質者』と怒鳴ったことから、事件は始まった。

(出典:https://eiga.com/movie/52757/)

女子寮で起こった殺人事件

クリスマスイブとクリスマスの日に女子寮で起きた殺人事件。

まず最初に1人の女のか行方不明になります。
父親や友人そして警察は必死に彼女の行方を探しますが、彼女は全く見つかりませんでした。

それはそのはず。
だって彼女はすでに殺されて屋根裏にその遺体は隠されているからです。
しかも彼女は窒息していて、彼女の顔にはラップが巻かれたまま。

彼女は窓の近くのロッキングチェアに座らされていたのでした。

でも誰もそんなことがこの女子寮で起きているとは思ってもいません。

さらに次には寮長のマックス夫人が殺されてしまいます。
しかしみんなマックス夫人がいなくなったことにも気がついていませんでした。

なぜなら彼女はクリスマス休暇で妹の家に行くと言っていたので、みんなマックス夫人は妹の家に向かったと思っていたのです。

いつもはこの寮には10人の女子生徒がいるのですが、クリスマスとあっているのはたった3人。

しかし、3人のうちさらに2人も殺されてしまいます。

すでにこの寮で4人が殺されてしまったのに、誰も気がつかない。
警察が最後にこの寮自体がやばいと気がついたのは、物語もほとんど終わりの頃でした。

ただし警察が見つけたのは、部屋で殺されていた2人の女子生徒のみ。
最初にいなくなった女の子とマックス夫人のことには気がついていません。

そしてそのまま物語は終わりを迎えるのでした。

謎のいたずら電話

この女子寮では殺人事件が起きる前から問題が起こっていました。
それはいたずら電話が頻繁にかかってくることです。
寮長のマックス夫人も知っていましたが、どうにもならない問題でした。

そしてクリスマスイブのパーティの終わりにもいたずら電話が。
男性の声でいやらしい電話でしたが、そこは強気の女子大生ハーブが言い返します。
すると電話の相手は「お前を殺すぞ」と言って電話を切ったのでした。

そしてその直後、女子生徒の1人が殺されてしまいます。

その後も何度もかかってくるいたずら電話。
なぜか電話に出るのはジェスばかりですが、電話の相手は「ビリーやめて」「ベビーはどこにいる」「アグネスはどこだ」「ママと私は知っている」と不気味なことばかり叫びます。

怖くなったジェスはすぐに電話を切りますが。。。

ジェスはこの電話を警察に相談し、やがて警察はこのいたずら電話と女子生徒の失踪事件を結びつけるようになっていきました。

と言っても女の子の手がかりはないので、かかってくるいたずら電話を逆探知することに

しかし、実はジェスには1つ秘密が。
彼女は恋人ピーターの子供を妊娠していたのですが、子供をおろそうと考えていました。

それをピーターに話すとピーターは怒ってしまいます。
しかも彼は音楽院の試験に落ちてしまったばかりで、荒れています。

やがてジェスも警察も犯人はピーターだと考えるようになったのです。

残された謎(ネタバレ)

さて、ここからはネタバレになりますので映画を見ていない方は閲覧注意です。

いたずら電話を逆探知した警察は、電話がこの寮からかかってきていることに気が付きます。
マックス夫人の部屋から犯人は電話をかけていたのです。

ジェスはその事に気がつき、隠れますがその時ピーターが姿を見せます。

彼女はもちろんピーターが犯人だとおもているので、彼を殺してしまいました。
警察も犯人はピーターだという事で事件を片付けます。

部屋には2人の女子学生の遺体。
これで事件は解決したと思っていましたが。。。。

屋根裏部屋に犯人は姿を隠していました。
ピーターが疑われた理由に電話をかけた犯人がピータと同じことを言っていたからです。

しかし犯人は寮にいたのでピーターとジェスの会話を聞いていてもおかしくないのです。

事件解決の夜、ジェスは寮に1人残され眠りについています。
電気の消えた寮には電話が鳴り響いていたのでした。

一体犯人は誰なのか?
あのいたずら電話の意味は?

ビリーとは?
アグネスとは?

そしてジェスはどうなったのでしょうか?

色んな謎があの女子寮の屋根裏に眠っているのです。

まとめ

クリスマスホラーの代表作『暗闇にベルが鳴る』。

その謎は闇に包まれたままでした。

あんなに近くに犯人がいるのに誰も気がつかない恐怖。

それを知っているのは視聴者の私たちだけなのです。