映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』自分が輝ける場所 それはモンスターの住む世界だった


昔々、そのまた昔、子供の頃に夢で見たような場所「祝日の国」での物語、それが映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』です。ハロウィン・タウンのかぼちゃの王子ジャックは、自分のいる世界とは全く違うクリスマスタウンに憧れを抱きます。しかしやがてその憧れは違う方向に向かい初めてしまいました。

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』作品情報


ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション(デジタルリマスター版) [Blu-ray]

タイトル ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(The Nightmare Before Christmas)
監督 ヘンリー・セリック
公開 1994年10月15日
製作国 アメリカ
時間 1時間16分

Rotten Tomatoes

あらすじ

ハロウィン・タウン。

それは年に一度のハロウィンのお祭りを人間界へ送り出す不思議な町。

しかし、この町の人気者“カボチャ王”ことジャックは、毎年同じように繰り返されるハロウィンの準備にうんざりしていた。

ある日、ジャックは森の中で奇妙な扉を見つける。

そのひとつを開いてみると、そこはハロウィン・タウンとはまったく別の、陽気で明るいクリスマス・タウンだった。

一面の銀世界にピカピカ光るライト、心はずむケーキやツリー、そして優しい人たち。

たちまち、その初めての世界に魅せられたジャックは、彼に想いを寄せるつぎはぎ人形サリーの心配をよそに、自分流のクリスマスを計画する。

ジャックが夢見たハロウィン風クリスマスとは…?

(出典:https://www.disney.co.jp/studio/animation/0867.html)

ハロウィン・タウン

祝日の国にあるハロウィン・タウン。

お墓やかぼちゃ畑の広がるハロウイン・タウンにはたくさんも怪物やモンスターが住んでいます。

彼らにとっては「怖いこと」は普通のこと。

死体が暮らす町は、いつも暗くて陰気な世界でした。

しかし、ハロウィン・タウンの住人達はそんな世界に満足しています。
なぜなら彼らは恐怖を感じたいからです。

怖くて驚き叫び声をあげる。
それは彼らにとって楽しい出来事なのです。

そんなハロウィン・タウンのとって1番大切な日はもちろんハロウィン

どれだけ怖い日になるかを楽しんでいます。
怖さを競うコンテストもあるハロウィン、そんな中かぼちゃ王子の骸骨のジャックは町1番の人気者でした。

彼の怖さは人一倍優れていて天下一品と言われています。
魔女達はジャックに憧れ、彼に尊敬の眼差しをむけていました。

そんな町が、ハロウィン・タウンなのです。

しかしジャックはこんなハロウィン・タウンが嫌になり始めていました。
いつもいつも怖がらせることばかりしているジャック。
たまには違う世界を見てみたいと強く感じていました。

クリスマス・タウン

ハロウィン・タウンのジャックが訪れたクリスマス・タウン。

そこはジャックが今まで見たこともない世界でした。

ハロウィン・タウンの暗さとは違う色とりどりでカラフルな世界。
それがクリスマス・タウンです。

そこにはジャックが初めて触れる雪もありました。
町も明るくて可愛くて楽しい感じです。
そんなクリスマス・タウンにジャックは夢中になり、心を奪われてしまいました。

みんなが笑顔で楽しそうに歌を歌っている世界。
ジャックは夢の中にいるような気持ちになってしまいます。

そして自分の住むハロウィン・タウンとこのクリスマス・タウンを比べてしまったのです。

その時、ジャックの中にはある考えが閃きました。
彼はハロウィン・タウンでクリスマスをしようと考えます。

さらにどうしてもサンタクロースになりたいジャックは。サンタクロースになりすましクリスマスの日、クリスマス・タウンに向かいます。

しかしいくらサンタの格好をしてもジャックはハロウィン・タウンのモンスターです。

彼はクリスマス・タウンの人に笑顔を届けることはできなかったのでした。

まとめ

ハロウィン・タウンに住むジャックが、クリスマス・タウンを羨ましく思う『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。

しかし全く世界の違う国は交わることができませんでした。

ジャックにとっては切ない物語でしたが、ジャックはハロウィン・タウンで大切なに人を見つけます。

彼が輝ける場所はこのハロウィン・タウンしかないのかもしれません。


ダイナミック・アクション・ヒーローズ ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ジャック・スケリントン (サンタ版) #019SP ノンスケールフィギュア