映画『何がジェーンに起こったか?』内容と感想 実生活でも犬猿の仲だった大女優


大女優ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードが共演したことで話題となった『何がジェーンに起こったか?』。ライバル同士で仲が悪いと追われていた二人が共演するということで注目されましたが、そ内容は現実の二人を描くような姉妹の戦いになっていました。

『何がジェーンに起こったか?』作品情報

タイトル 何がジェーンに起こったか?(What Ever Happened to Baby Jane?)
監督 ロバート・アルドリッチ
公開 1963年4月27日
製作国 アメリカ
時間 2時間14分

Rotten Tomatoes

『何がジェーンに起こったか?』あらすじ


何がジェーンに起こったか? [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

古い屋敷に一組の姉妹ブランチとジェーンが暮らしていた。

ジェーンは可愛らしい名子役で一世を風靡したが、成長してからは仕事も無く、美貌のブランチの下で鬱屈した生活を送っていたのだった。

そんなある日、ブランチが事故で半身の自由を失ってしまう。立場の逆転したジェーンは、押え付けられていた鬱憤を、陰湿ないじめで晴らそうとする。

やがてブランチは、ジェーンのもとから逃げ出そうとするのだが……。

(出典:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16700)


恐ろしい姉妹の戦い

出典:IMDb

子役として売れたジェーン。
ベイビー・ジェーンという人形まで作られて世間から注目されます。
父親の愛情も姉のブランチではなく妹のジェーンに向かいます。
その扱いを幼いブランチは必死に耐えながら、「一生この扱いを忘れない」と思っていました。

大人になると人気が出たのは姉のブランチでした。
女優として人気が出てお金も手にするようになります。
一方、ジェーンは大根役者と呼ばれお酒に溺れてしまいます。

形成が逆転してしまった姉妹。
ある日、家の前で自動車事故が起きてしまいます。
姉のブランチは下半身不随になり、妹のジェーンはその犯人扱いをされてしまいました。
その時から二人は一つ屋根の下で暮らすのですが、ジェーンは姉への嫉妬心から心を病みおかしくなってしまったのでした。

二人の姉妹は成功とどん底をそれぞれが味わっています。
しかしその時期が違いました。
嫉妬に狂ってしまったジェーンは動けない姉をいじめ続けます。

しかし本当に嫉妬に狂っていたのは姉にブランチだったのです。
彼女は幼い頃に心に秘めた復讐の思いが、二人の人生を狂わせtしまうことになったのでした。

大女優二人の戦い

出典:IMDb

ジェーンを演じたベティ・デイヴィスとブランチを演じたジョーン・クロフォード。
この二人の女優は仲が悪いことはハリウッドでは有名なことでした。
本人たちもそれを隠さずに、公然と相手の悪口を言っていました。

二人の仲の悪さは最近ではドラマになっていて、「フュード/確執」というドラマも2017年に放送されました。

このドラマの中では『何がジェーンに起こったか?』の撮影中の様子なども描かれています。
犬猿の仲のだった二人ですが、女優として落目になり始めた時、起死回生をかけてこの作品に出演します。

何と言ってもベティ・デイヴィスのメイクには驚かされます。
女優魂を感じてしまうほどです。
そのかいあってベティ・デイヴィスはこの作品でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされます。

しかしこれを面白くないと感じたのが、ブランチを演じたジョーン・クロフォード。
自分がノミネートされなかったことに対して怒りを覚え、ベティ・デイヴィスが受賞しないように妨害運動を行ったのです。

さらに本命とされるアン・バンクロフトが会場に来られないと分かると、彼女の代理としてオスカーを手にするように根回しします。
アカデミー賞当日主演女優賞に選ばれたのは、本命通りアン・バンクロフトでした。
ジョーン・クロフォードは彼女の代理としてステージに上がりオスカー像を手にしたのでした。

撮影終了後も戦い続けていたベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォード。
ドラマを見た後にこの映画をみると、映画の中の姉妹の戦いが実生活の二人の戦いと重なりより怖さを感じてしまいます

感想

人の怖さ、嫉妬の怖さを見せつけられる『何がジェーンに起こったか?』。

見終わった後もその怖さや陰湿さが心に残り、しかもラストの真実に驚愕してしまいます。

さらにブランチとジェーンの戦いは、実生活でも二人の大女優の間で起こっておたかと思うと、ハリウッドの怖さと闇を感じられずには入られません。

人気を得て普通の人が経験できない成功を手にしてしまうと人は、こんなにも憎しみあってしまうのだというリアルさが伝わってきました。

この内容をベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードが演じたからこそ、『何がジェーンに起こったか?』には普通のホラー映画とは違う恐怖を感じてしまうのだと思います。

二人のバックボーンがわかると、より恐怖が増す映画になっています。