映画で楽しむ海外旅行 ハワイ クアロア・ランチ編 プレミア映画ロケ地ツアー②


洋画や海外ドラマ好きであればハワイで訪れたいのはクアロア・ランチ 。映画好きにはたまらない映画ロケ地ツアーについてご紹介していますが、今回は『ジュラシック・パーク』シリーズついて紹介します。(2019年7月現在の情報になります。)

プレミア映画ロケ地ツアー『ジュラシック・パーク』シリーズ編

車に乗って1番最初に向かったのは『ジュラシック・パーク』に登場するシーンです。

恐竜達に追いかけられた時、この木の陰に隠れていたシーンを覚えていますか?
1番最初がこの木で撮影とはかなりテンションの上がるスタートです。
ガイドさんがパペットの恐竜を使って写真に映り込むように撮影してくれて、とても楽しいツアーの始まりでになります。

次は『ジュラシック・ワールド』から

これだけ見るとなんだか分かりませんが、実はこれは「ジャイロスフィア」の乗り場なんです。
透明のカプセルに乗って恐竜を近くで見ようというアトラクションの乗り場がここだったのです。

次に向かったのがは最新作の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で使われた地下施設の建物です。

3年ぶりにイスラ・ヌブラル島にやってきたオーウェンとクレア達はこの施設にまず足を運んだのでした。
映画ではこの施設の後ろに半分になった鉄塔が立っています。

この場所から少し離れたところにその鉄塔もありました。

その後ツアーは一度車を降りて、映画やドラマの写真がたくさんある場所に向かいます。
そこには多くの作品のセットの一部が飾られていました。
その場所の最後においてあったのが、この車です。

これは『ジュラシック・ワールド』で使われていたジープです。
パーク内のアトラクションの1つで、このジープに乗って恐竜達と一緒に走っていました。

再度車に乗って向かったのは同じく『ジュラシック・ワールド』のロケ地です。

このシーンが撮影された場所です。
ヘリポートはありませんが、周囲の景色でここで撮影されたことがわかります。

さらに同じ場所で角度を変えると、こうなります。

こちらもヘリポートないですが、ヘリポートの向こうに広がる景色がこの場所だと分かります。

そしてこのツアーのメインが、『ジュラシック・ワールド』のあの施設にいけることです。

裏側に回ると爪のあともちゃんと残っていました。

そしてこの建物中にもちろん入れます。

オーウェンとクレアと同じショットで撮影することもできます。

そしてツアーの最後はここです。

『ジュラシック・ワールド』でオーウェンが生活していた場所です。

 

『ジュラシック・パーク』シリーズだけでも、これだけの場所で撮影を楽しむことが出来ます。
映画ファンにとっては興奮すること間違いないです。

映画と同じ場所に立てることももちろん嬉しいですが、壮大な自然に触れることでたくさんのパワーをもらうこともできるツアーです。

今回は『ジュラシック・パーク』シリーズだけを紹介しましたが、クアロア・ランチでは他の作品もたくさん撮影されています。

次回は『ジュラシック・パーク』シリーズ以外の作品をご紹介します。

 

スポンサーリンク