ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第4話あらすじとネタバレ


恋がやる気のない男を突き動かす??会社に寝泊まりしている吾妻。サービス残業をしていると会社に目をつけられてしまいますが、本人はそこまで気にしていませんでした。しかしそんな吾妻を動かしたのは派遣の女性社員でした。


 

第4話

福永にネットヒーローズの常務・丸杉から制作4部のある社員がひどいサービス残業をしているという話が入る。

部内で結衣・晃太郎が話しをしていると、児玉が、吾妻が深夜のオフィスを自宅にいるかのように過ごす姿を目撃したという…。

結衣たちは吾妻を呼び、無駄なサービス残業や、非効率な仕事ぶりを指摘するが、なかなか直らない。

そんななか、新規案件のヘルプとして、派遣デザイナーの桜宮がやってくる。

明るく優しく接してくれる桜宮が気になる吾妻は、桜宮にいいところを見せたいと、結衣に仕事効率アップの方法を相談し改善しようとするが、そんな時にトラブルが発生する――。

(出典:https://www.tbs.co.jp/watatei/story/ep4.html)

サービス残業発覚!!

サービス残業をしている事を見つかってしまった吾妻。
一旦会社を出た後、会社に戻り仕事をしていました。
しかも家に帰らず会社に泊まっていることもあります。
さらには午前中は半休する日も多いのです。

さすがに仕事の効率が悪いと種田も吾妻に言うほどでした。
福永からは「向上心はないのか?」と言われてしまいますが、吾妻にはそんなに響いていませんでした。

特に夢も目標もない吾妻。
会社の同僚ともコミュニケーションをほとんど取らずに1人で黙々と仕事をしています。

そんな吾妻でしたがついに行動が変わる日がやってきたのです。
彼を変えたのは、派遣でやってきた桜宮でした。

彼女に恋をした吾妻。
彼女に気に入ってもらうためにも行動を変えたのでした。

恋のパワーが彼を突き動かしたのでした。

仕事を効率アップする3つの方法

仕事のやり方を変えたい吾妻は結衣にアドバイスを求めます。
結衣は吾妻のために効率よく仕事をする方法を教えて上げたのでした。

仕事効率アップの方法
1.デスクの整理整頓
2.ToDoリストの作成
3.所要時間の設定

結衣からアドバイスをもらった吾妻は早速それを実践します。
いアマまでとは別人のようになった吾妻は、朝ちゃんと会社にきて定時に帰る生活を送り始めたのでした。

簡単な3つのことですが、意外とできてないような気もします。
この3つを実践するだけでも明日からの仕事時間が変わるかもしれません。


 

夢や目標は必要なの?

生活が変わり別人のようになった吾妻でしたが、桜宮の一言で全てを諦めてしまいました。
目標ないんですか?
この一言は吾妻にとってとても重い一言だったのです。

家に帰らない吾妻。
家に帰ってもやることがなく、家で何にもない人生を考えたくない彼は会社にいたのでした

吾妻は自分のことを才能も夢も楽しみもないと考えていたのです。
そんな吾妻に結衣は「人がその程度かと思うことでも私にとってはそれが1番の幸せ」と自分の幸せな時間の話をしました。

やりたいことは自分が楽しめることであればなんでもいい」結衣は吾妻にそんな言葉をかけてあげたのでした。

楽しいことなんて人それぞれ。
他人と比べる必要がなく自分が幸せになれればそれはどんなことでもいいのです。

みんなが高い目標を持つ必要がなく、それぞれが自分の幸せになれることを見つけることが1番大切なのです。

まとめ

キャリアシートなどにある「目標」。

なんて変えばいいのか分からず困った経験のある人もいるでしょう。

立派な目標なんてないと言う人もたくさんいます。

何にもないと諦めずに、自分が幸せになれることを見つけることでいいのかもしれません。

 

結衣のアドバイスで吾妻も自分の楽しみを見つけたようですが、来週はセクハラ問題が勃発しそうです。

 

スポンサーリンク