映画『ハロウィン』(2018)あらすじとネタバレ 40年ぶりにブギーマンが帰ってくる!


ホラー映画の代表作の1つ『ハロウィン』。1978年に公開された『ハロウィン』の続編として新たに製作された『ハロウィン』。目覚めたブギーマンことマイケルが脱走したのは2018年の10月31日。あの日から40年ぶりの夜でした。

 

『ハロウィン』(2018)作品情報

タイトル ハロウィン(Halloween)
監督 デヴィッド・ゴードン・グリーン
公開 2019年4月12日
製作国 アメリカ
時間 1時間46分

Rotten Tomatoes

『ハロウィン』(2018)あらすじ

©2018 UNIVERSAL STUDIOS

戻ってきたブギーマン

恐怖のブギーマンが戻ってくる!!

1978年に公開された『ハロウィン』。
低予算で作られながらも大ヒットしたホラー映画での、ホラー映画の代表作の1つとなりました。

その後シリーズ化され今もなお大人気ホラー映画の1つですが、今作の『ハロウィン』は第1作品面の続編となり1作目から40年後の世界が描かれています。

1作品目でマイケル・マイヤーズを演じたニック・キャッスル、ローリー・ストロードを演じたジェイミー・リー・カーティスが今作でも同じやくを演じています。

40年前の事件で捕まり精神病棟に入れられていたマイケル。
移送中に脱走してしまいます。

逃げ出したマイケルが向かった先は40年前の事件の生き残りのローリーでした。
ローリーの家に向かう途中で、40年前に被っておたマスクを手に入れたマイケル。
マスクをかぶった瞬間、ブギーマンが40年ぶりに戻ってきたのでした。

ブギーマンの恐怖は彼の考えが全くわからないことです。
一言も言葉を発せず、マスクをかぶったことで表情が見えないブギーマン。
彼の何もわからない行動が、見ている観客を恐怖に陥れます。

ただ唯一分かっていることは彼がローリーを狙っていることです。
マイケルとローリーの関係。
2018年版の『ハロウィン』では二人の関係は直接語られていませんが、ローリーはマイケルの妹なのです。

マイケルは血の繋がりのなるローリーに少しずつ迫ってきます。
マイケルを来ることを待ち望んでいたローリー。

40年経った今二人の戦いが始まるのでした。

親子3代で挑む戦い

ブギーマンとの戦いに挑んだのはローリーだけではありません。
ローリーの娘カレン、ローリーに孫娘のアリソンもローリーとともに戦いに挑みます。

幼い頃からローリーに戦う方法を教え込まれて育ったカレン。
幼い頃は母親に従っていましたが、マイケルに取り憑かれた母親を今では嫌っています。
マイケルはやってこないと思っていたカレンでしたが、マイケルが脱走したことを知ると母親とともに実家に戻ります。

幼い頃彼女が育った家です。
この家で彼女はマイケルと戦う方法を教わっていたのでした。

一方、ハロウィンパーティーに出かけていたアリソン。
ブギーマンを見つけ、たどり着いた場所は祖母の家でした。

ローリーの家に親子3代の女性が集まります。
怯えるカレンやアリソンでしたが、マイケルと対峙した時彼女たちは強さを発揮します。

マイケルを地下の罠に閉じ込めた3人。
マイケルの前に立ちはだかった3人の強気女性たち。

このシーンは現代を象徴しているようにも見えます。

40年前は怯えて逃げるだけだったローリーでしたが、時代とともに強くなりそして娘たちも母の遺伝子を受け継ぎたくましい女性となっていました。

目の前に恐怖が現れた時、その強さをみせ最後までマイケルと戦ったのでした。

まとめ

40ぶりに第1作目の続編として公開された『ハロウィン』。

表情がわからず不気味なブギーマンのマスクをかぶったマイケル、どこにでも現れる彼の姿をみると恐怖を感じてしまいます。

彼の無が私たちを恐怖のどん底に叩き落とします。

そんな恐怖に立ち向かったのは3人の女性でした。

ホラー映画の代表作としての怖さを残しつつ、今の時代も反映された新たな『ハロウィン』の誕生となっていました。

 

スポンサーリンク