ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』シーズン1第11話「戸惑い」 あらすじとネタバレ


家族全員が揃ったクリスマスが終わりますが、ビッグ3はそろぞれ戸惑いを感じることが訪れます。そんな中でもケイトにとっては人生を大きく変えることが起きそうになっていました。

シーズン1第11話「戸惑い」

ケヴィンの初舞台の稽古は劇作家のスローンが相手役を務め順調だった。

だがそこに行方不明だった相手役のオリヴィアが突然戻ってくる。

ケイトの恋人トビーは心臓の病気で手術が必要だったが…。

ランダルは父ウィリアムの恋人の出現に戸惑う。

一方、過去の時代。

ジャックとレベッカは子どもの誕生を楽しみにしていたが、3つ子だと知らされビックリ。

引っ越したばかりの家は狭く、精神的にも金銭的にも不安な日々を過ごすことに。

出典:http://www4.nhk.or.jp/this-is-us/5/)

レベッカを愛するジャック

出典:IMDb

ジャックとレベッカは子供ができ準備として新しい部屋を借ります。
その部屋はアパートの6階でした。

定期検診で病院に行った二人はお腹の中の子供が三つ子だと知り驚きます。
三人の子供だと借りた部屋では狭くなってしまいます。

お金も返ってこない中、ジャックとレベッカは途方に暮れてしまいました。
レベッカは仲の悪い母親との同居を受け入れるしかないと考えていました。

ジャックはレベッカの泣いている姿を見て覚悟を決めます。
彼は疎遠になっていた父親に会いに行きお金を借りたのです。

レベッカが母と仲良くないように、ジェックは父親と仲良くありません。
家を出たきり返っていなかったジャック。

それでもレベッカを守るため家族を守るために、父親に頭を下げたのでした。

ジャックが父親として初めて家族を守った行動になったのかもしれません。
嫌いな父親に頭を下げてまでも、ジャックはレベッカを幸せにしようとしていたのでした。

ケイトの決断

出典:IMDb

トビーが倒れ病院に運ばれたことで、トビーの大切さに気がついたケイト。
手術を恐れる彼を叱り、トビーを説得しようとします。

ケイトの話を聞き手術を決めたトビー。
彼を待っている間に、ケイトはトビーの大切さに気がついていたのでした。

今まで自分に自信がなく行動に移せなかったケイト。
色んなことを諦めてきたケイト。

そんな彼女が初めて行動に移します。
トビーがどれだけ大切かその気持ちを本人に伝えたのでした。

ケイトにとって大きな人生の変化です。
トビーが倒れるという悲劇が、逆に彼女に真実を気づかせ行動に移させたのでした。

そしてついにケイトは幸せを手に入れるのです。
きっとここからケイトにとって人生は大きく変わって行くはずです。

 

 

いますぐ『THIS IS US 36歳、これから』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2019年4月現在)

 

スポンサーリンク