映画『モンスターズ・ユニバーシティ』あらすじとネタバレ みんな違って当たり前!!


『モンスターズ・インク』の続編『モンスターズ・ユニバーシティ』。マイクとサリーがモンスターズ・インクで働く前の物語で彼らの大学生活が描かれています。マイクとサリーの出会いから始まり彼らがモンスターズ・インクで働くことになるまでの軌跡です。

『モンスターズ・ユニバーシティ』作品情報

タイトル モンスターズ・ユニバーシティ(Monsters University)
監督 ダン・スキャンロン
公開 2013年7月6日
製作国 アメリカ
時間 1時間44分

Rotten Tomatoes

『モンスターズ・ユニバーシティ』あらすじ


モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

「いつか必ず、怖がらせ屋になるんだ!」幼い頃からの夢を叶えるため、マイクはモンスターズ・ユニバーシティの怖がらせ学部に入り、猛勉強に励むことに。

そこで出会ったのは怖がらせの才能に恵まれたサリー。

見た目も性格も全く違うふたりが、いかにして最強の怖がらせ屋コンビになったのか?

(出典:https://www.disney.co.jp/studio/animation/1174.html)

マイクとサリーの出会い


Disney モンスターズユニバーシティ キャップ 帽子 子ども用 [並行輸入品]

『モンスターズ・インク』では最強の怖がらせ屋としてチームを組んでいるマイクとサリー。
彼らはモンスターズ・ユニバーシティで出会います。

ただし彼らの出会いはいいものではありませんでした。
怖がらせ屋の名門の一家として入学したサリー。
彼は自分の才能に過信しマイクのことをばかにしていました。

一方小さい頃からの夢を叶えるためにモンスターズ・ユニバーシティに入学したマイク。
日々努力してここまでやっきたのです。
大学に入ってからも怖がらせ屋になるために、毎日勉強し優秀な成績をおさめていました。

日々頑張るマイクですが、1つだけかけているものがあると言われてしまいます。
彼は怖くなく可愛いモンスターだったのです。

お互いの子をと好きではなかったマイクとサリーは、授業中に喧嘩をしてしまい怖がらせ学部から追い出されてしまったのです。

どうしても怖がらせ部に戻りたい二人。
仕方なく二人は協力して「怖がらせ大会」に参加することになったのでした。

みんなそれぞれ違っている


モンスターズユニバーシティ マイク・ワゾウスキ プレミアムフィギュア

マイクとサリーを含め6人で「怖がらせ大会」に参加することになったチーム「ウーズマ・カッパ」。
サリー以外は全く怖くなく、怖がらせ屋に向いていないと言われるメンバーばかりでした。

他のチームからもバカにされて自信をなくしてしまうメンバーたち。
そんな時サリーは仲間をモンスターズ・インクに連れて行きます。

窓から覗くとモンスターズ・インクで働く怖がらせ屋達が見えました。
そこにいた怖がらせや達はみんな違っていて共通点はありませんでした。

マイクは仲間に「みんな違っている。その違いをそれぞれが武器にしている」と仲間を励ましました。
その言葉に刺激を受けた仲間達。
その日から強い絆で結ばれたのでした。

人と違っていても大丈夫。
その違いがそれぞれの個性なんだ。
マイクが仲間に伝えたかったことです。

マイク自身も自分がどんなに頑張っても怖くないということに気付かされます。
でもマイクは自分の知恵を振り絞って、人間が怖がる状況を作り出すのです。
マイクは怖い状況を作り出す才能を持っていたのです。

最強の怖がらせたサリーと怖がらせる状況を作る天才マイク。
こうして最強のコンビが誕生したのでした。

まとめ

マイクとサリーの出会いから最強のコンビ誕生までが描かれた『モンスターズ・ユニバーシティ』。

サリーとマイクの意外な過去を知ることができました。

そして人と違うことを恐れずに自分の特技を生かすこと。

それが自分自身の強みになることをマイクとサリーが、私たちに教えてくれる物語になっていました。

 

 

スポンサーリンク