リアリティ番組『クィア・アイ』シーズン2第5話「クィアに乾杯」新しい自分で再出発


今回の依頼人はトランスジェンダーのスカイラー。6週間前に胸を切除する手術を受けたばかりです。そんな彼のためにファブ5はスカイラーらしい男らしさを見つけて彼を変身させます。トランスジェンダーのスカイラーに会ったことでゲイの5人も刺激を受けたようです。

『クィア・アイ』シーズン2第5話「クィアに乾杯」

トランスジェンダーの男性を生まれ変わらせるファブ5。

胸を取る手術後、仲間がくれた無条件の愛や支援への感謝とお祝いのために、パーティーを開く。

(出典:https://www.netflix.com/title/80160037)

トランスジェンダーの大変身

6週間前に胸を切除する手術を受けたスカイラー。
その手術の様子を見たファブ5はそれぞれが感じることがあったようです。

私たちはLGBTQを一緒として考えてしまいますが、ゲイの5人もトランスジェンダーのコミュニティを詳しく知らないようです。
スカイラーとあって話をしていると5人もスカイラーに勇気をもらうことがあったようです。

長年自分の体に違和感を覚え葛藤してきたスカイラー。
自分なりの男性像を目指していましたが、年相応ではありません。
そんなスカイラーを男性として再出発させるのが、今回の5人のミッションです。

ファブ5のレッスン

30歳ですがどこか少年のように見えてしまうスカイラー。
洋服はもちろんですが、家の中も物が多くゴチャゴチャしています。

5人はスカイラーを洗礼された男性に変身させることにしました。

スカイラーが大好きなのはゲイのユーチューバーとして有名なトドリック・ホール

「Haus Party 1」リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

彼はLGBTQを勇気付ける存在でもあり、エンターテイナーとして大活躍しているのです。
もちろんLGBTQだけでなく、多くの著名人が彼のファンだと公言しています。

タンは男性らしいくスカイラーを変身させようと考えていましたが、彼らしいスカイラーらしく変身させることに決めます。
男性の洋服も女性の洋服も着こなすスカイラー。
タンはそんなスカイラーを尊重して彼らしく変身させたのです。

スカイラーの悩みの1つは、手術を受けて男性に生まれ変わったけど免許証の性別が女性のままだったことです。
以前変更しようとしてひどい扱いを受けたために、性別を変えられずにいたのです。

カラモはスカイラーと一緒に免許証の性別変更に向かいます。
トランスジェンダーでなければ気にしない性別。
しかし彼らにとってはとても大切なことなのです。
無事に性別の変更に成功したスカイラーは、ここから本当の再出発ができるのです。

ファブ5の気づき

今までトランスジェンダーの知り合いがいなかったタン。
今回スカイラーに会えることを楽しみにしていました。

スカイラーを男性らしく変身させる中で、タンは長年思っていた疑問をスカイラーにぶつけます。
「女性と間違えられることをどう思うのか?」

その質問に対してスカイラーは正直に答えてくれました。
ひげを生やしていても「She」や「her」と呼ばれることもあったスカイラー。
スーツを作ろうとしても体に触られることに抵抗があったり、ハグさえも自分の胸が当たるかもと思って嫌な思いを感じていました。

タンはスカイラーと話したことで初めて彼らの抱えていた辛さを知りました。
今まで痛い思いをしてまで体を変える必要があるのかと思っていたタン。
今回スカイラーに会ったことで、彼らのことを深く理解できたのでした。

またスカイラーと一緒に免許証センターに行ったカラモ。
彼もまたスカイラーと話したことでトランスジェンダーの抱えている苦労を実感しました。
そしてこれからはもっとトランスジェンダーをサポートすることを決めたのでした。

まとめ

トランスジェンダーの変身を手伝ったファブ5。
スカイラーと知り合えたことは彼らにとって大きな財産とまりました。

最後にサプライズを用意していたカラモ。
スカイラーの家に憧れのトドリック・ホールがやって着ました。
大喜びのスカイラーは、幸せな時間を過ごせたようです。

さらに仲間に感謝を伝えるパーティーも大成功させたスカイラー。
これからは男性として今まで以上に楽しい生活が待っているはずです。