ドラマ『アウトランダー』シーズン4 第13話「立派な男」あらすじとネタバレ


シーズン4の最終話に当たる第13話。今まで弱いイメージだったイワン。最終話では「立派な男」になってクレアたちを守ります。そんな優しくたくましいイワンに涙が溢れてしまう最終話になっていました。

シーズン4第13話「立派な男」のあらすじ

ジェイミーとクレアとヤング・イアンはモホーク族からロジャーを救おうとするが、クレアがかつて遭遇した幽霊が彼らの計画を台なしにしてしまう。

一方、ブリアナは、ロジャーが自分の元に戻らないのではないかという不安にさいなまれ、1人で子供を育てていく可能性と向き合おうとしていた。

(出典:https://www.happyon.jp/watch/100030918)

ロジャーのいるモホーク族の元にたどり着いたジェイミー達。
ロジャーと取引をしてほしいとお願いします。

うまく取引できそうでしたが、クレアのつけている石のネックレスを見た途端、取引は中止となってしまいました。

なんとかロジャーを取り戻したいクレア。
石を欲しがるモホーク族の数名に協力をお願いし、ロジャーを助け出そうとしますが失敗してしまいました。

クレア達は村から出て行けと言われますが、ロジャーは渡せないと言われてしまったのでした。

クレアの持っていた石

クレアが持っていた石を覚えていますか?

これは第3話に登場しました。
クレアは森の中でジェイミーとはぐれてしまいます。
雨が降り木ノ下で雨宿りをしていたクレアが見亡霊、それがタウィネオナウィラだったのです。

クレアが彼の頭蓋骨と一緒に見つけたのが今回問題となった石のネックレスです。
このタウィネオナウィラは未来からやってきた人物です。

先住民が白人達からずべてを奪われる事を知って、彼らを助けるためにやってきていたのでした。

シーズン4の第3話に登場した後、謎が残ったままでしたが13話でその謎が解けました。

しかしクレア達にとってはその石のせいで、悲しい別れが待っていたのでした。

イアンの勇気

シーズン4の最終回。
1番活躍したのはヤング・イアンでした。

これまでどちらかというと優しいけど弱いイメージのあったイワン。
いつもジェイミーに守られていましたが、今度はイワンがジェイミーを助けました。

ロジャーの救出に失敗しみんな捕まりますが、ロジャー以外は解放されました。
ブリアナとの約束を守るためにジェイミーが「ロジャーの代わりに残る」と言い出します。
イワンはジェイミーに言われて通訳しますが、その時に自分が残ると言ったのでした。

しかも「助けに来なくていい」と言うイワン。
彼は立派な男になるために、ジェイミー達を助けモホーク族の一員になることを決めたのでした。

子供だと思っていたイワンはいつしか立派な男になっていました。
そんなイワンとの別れは涙無くしては見れないシーンでした。

その後の儀式でも自分の強さを見せたイワン。
モホーク族の一員に認められた姿は、頼もしかったです。

ブリアナとロジャー

ロジャーはイワンのおかげでモホーク族から解放されますが、クレアからブリアナに起きたことすべてを聞き、驚きと悲しみにくれてしまいます。

子供のことを受け入れるかどうか?
ロジャーは時間が欲しいと答えました。

その後、ブリアナの待つ家に戻ったクレア達。
ブリアナは無事に出産していましたが、戻ってきたのはクレアとジェイミーだけでした。

落ち込むブリアナ。
クレア達周りもなんとか彼女を支えようとします。

ブリアナと子供を連れてフレイザーズ・リッチへ戻ろうとしていた時、ロジャーがブリアナの元にやってきました。

ロジャーはブリアナのすべてを受け入れたのでした。
200年前の世界に戻ってからすれ違いばかりだったロジャーとブリアナ。
やっとここで2人は一緒にいることになったのでした。

気になる今後

ロジャーとブリアナが再会した時、キャメロン夫人の家に赤軍がやってきます。

隠れているマータフを探しにきたとみんな心配しますが、ジェイミーあてに総督からの手紙を持ってきたのでした。

しかしその手紙の内容は


・世直し団を倒すためぬ軍隊を作ること
・マータフを見つけ出すこと
・マータフを処刑すること

でした。

ジェイミーはこの命令に対してどのように動くのでしょうか?

さらに死んだとは思えないスティーブ・ボネット。

今からすでにシーズン5が楽しみです。

 

いますぐ『アウトランダー』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓

 

 

スポンサーリンク