映画『スラムドッグ$ミリオネア』ネタバレ感想 アカデミー賞8部門で受賞


アカデミー賞で8部門受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』。子役の可愛さやその後の事件などでも話題となりましたが、監督のダニー・ボイルの世界が堪能できる作品です。スピーディな映画ですが、そこにはインドの変化そして貧困問題が描かれていました。

『スラムドッグ$ミリオネア』作品情報

タイトル スラムドッグ$ミリオネア(Slumdog Millionaire)
監督 ダニー・ボイル
公開 2009年4月18日
製作国 イギリス
時間 2時間00分

Rotten Tomatoes

『スラムドッグ$ミリオネア』あらすじ


スラムドッグ$ミリオネア [Blu-ray]

ムンバイのスラム街で育った少年ジャマールは、人気番組「クイズ$ミリオネア」で快進撃を見せ、最後の1問まで到達。

だが無学ゆえに不正の嫌疑を受け、警察で尋問される。無実を晴らすべく、彼はさまざまな知恵を培ったストリートでの人生を語り始め…。

(出典:https://video.unext.jp/title/SID0011316)

人気クイズ番組「クイズ$ミリオネア」に出演したジャマール。
彼はスラム出身で、今はコールセンターのアシスタントをしていました。
アシスタントといってもお茶汲みです。

そんな彼が「クイズ$ミリオネア」で次々と正解して、2000万ルピー獲得までラスト1問となります。

しかしそこで番組の放送は終了し、明日に持ち込まれてしまいました。
家に帰ろうとするジャマールは、不正をしたということで警察に捕まったのです。
スラム出身のジャマールがクイズの答えが分かるのはおかしいと思われたのでした。

監督はダニー・ボイル

出典:IMDb

『スラムドッグ$ミリオネア』の監督は『トレインスポッティング 』で有名になったダニー・ボイルです。


トレインスポッティング [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

『スラムドッグ$ミリオネア』は監督にとっても新しい試みでしたが、監督らしさがたくさん詰まった作品でもあります。

製作当時はスター俳優は出演しておらず、かなりの低予算で作られた映画です。
しかも言語も半分近くがヒンズー語という作品です。

しかしダニー・ボイル監督の疾走感が詰まった映画で、スピーディーな映画になっていて一瞬にしてその世界に観客は引き込まれてしまいます。

今回でも出演者は走っています。
逆境から逃げるように走り続け、そして成長していくのです。

監督の映画は一貫して「逆境の中で生き残る人生」を描き続けています。
それは今回も同じでした。

スラムの中で過ごした貧しい少年ジャマールが、その経験からクイズの質問に答えて成功を勝ち取るという夢物語になっています。

さらに今回は舞台がインドということで、ラストにはボリウッド映画お決まりの歌とダンスも登場します。

イギリス監督が作ったボリウッド映画になっていて、新たなボリウッド映画の世界を堪能できます。

アカデミー賞8部門で受賞

出典:IMDb

異色の作品となった『スラムドッグ$ミリオネア』ですが、アカデミー賞ではなんと8部門受賞する作品となりました。


・作品賞
・監督賞
・歌曲賞
・作曲賞
・編集賞
・録音賞
・撮影賞
・脚色賞

変化しつづえけるインドの様子をリアルに描き、またそこにある貧困問題を独自の視点で描いた素晴らしい作品として評価されました。

まとめ

ダニー・ボイル監督がイギリス人視点で製作したボリウッド映画『スラムドッグ$ミリオネア』。

監督の新しい世界観にぶれることができるのと同時に、インドが直面している問題を知ることもできます。

そしてまた逆境から立ち上がり成功を手にする夢物語に、多くの勇気をもらうことができる映画です。