映画『バットボイズ2バッド』あらすじとネタバレ マイアミもキューバもめちゃくちゃだ!


『バットボーイズ』の続編『バッドボイーズ2バッド』。前作同様マイケル・ベイが監督を務めた続編は、前作をはるかに上回る迫力で爆破に次ぐ爆破で、はちゃめちゃな世界の映画になっていました。

『バッドボイーズ2バッド』作品情報

タイトル バッドボイーズ2バッド(Bad Boys II
監督 マイケル・ベイ
公開 2003年11月29日
製作国 アメリカ
時間 2時間27分

Rotten Tomatoes

『バッドボイーズ2バッド』あらすじ


バッドボーイズ 2バッド [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

マイアミ市警は、米国内への麻薬密輸の取り締まりを強化するため、特捜チームを編成。

敏腕刑事コンビのマーカス・バーネットとマイク・ローリーもチームに加わり、巨大シンジケートの壊滅に乗り出す。

しかし、彼らは互いにある秘密を抱えていて…。

(出典:https://video.unext.jp/title/SID0016339)

麻薬による取引の情報を受け取ったマイクとマーカス。
ハイチ人のギャングを追いかけると、彼らはおとり捜査中のマーカスの妹シドを襲おうとしていました。

マーカスとマイクは慌ててシドを追いかけ、シドを助けようとしました。
自力で逃げ出したシドは、マイアミ市警が逮捕できない麻薬王のタピオを捕まえようとしていたのでした。

マイク達はタピオがどれだけ危険かをシドに伝えますが、シドはそのまま捜査を続けます。
一方、タピオ達の取引の現場を押さえたマイクとマーカスもタピオの捜査に向かったのでした。

最初から最後まで続く爆破劇

出典:IMDb

前作ではラストシーンで激しい爆破とカーチェイスという演出がされていましたが、続編『バッドボイーズ2バッド』では冒頭から迫力あるシーンが続きます。

・麻薬取引の現場での激しい銃撃戦
・ハイチ人ギャングとのカーチェイス
・麻薬とお金を積んだ車とのカーチェイス
・麻薬王との銃撃戦
・麻薬王とのカーチェイス

と息つく暇もなく連続で続きます。

前半のカーチェイスシーンだけでもかなり迫力があったのですが、ラストではとんでもないカーチェイスが待っていました。

麻薬王の家からシドを救い出したマイクとマーカスは、車に乗って麻薬王から逃げます。
それを追いかける麻薬王タピオ。

2人が逃げているのはアメリカではなくキューバ。
道路を逃げるのではなく、民家につっこみそのまま民家が連なる中を逃げていきます。
ありえないようなカーチェイスシーンは、言葉も出ない迫力になっていました。

もし『バッドボイーズ2バッド』の中で行なった麻薬操作があれば、マイアミもキューバもマイク達のせいで街はめちゃくちゃになってしまいます。

ど迫力シーンの連続に驚きますが、最後には笑うしかなくなっていました。

『バッドボイーズ2バッド』に登場した車は?


アシェット 1/43 フェラーリコレクション vol.04  575M マラネロ

お金持ちのマイク。
前作ではポルシェに乗っていましたが、今作ではフェラーリに乗って登場します。

しかもこのフェラーリでカーチェイスです。
とにかく速い。
ドライブテクニックのあるマイクは、爆発する車やボートの隙をすり抜け追いかけます。

フェラーリのスピード感がリアルに伝わってくるので、かなり手に汗握るシーンになっていました。

続編にスピンオフドラマ

1995年『バッドボーイズ』
2003年『バッドボイーズ2バッド』

と製作されてきましたが、2018年についに『バッドボーイズ3』の製作が決定しました
もちろん主演のウィル・スミスマーティン・ローレンスは続投します。

さらに、『バッドボイーズ2バッド』でマーカスの妹だったシドのスピンオフドラマも決定しました。
こちらもシドはそのままガブリエル・ユニオンが演じます。

2019年は16年ぶりの続編とスピンオフドラマで、また『バッドボーイズ』ブームがきそうな予感がします。

まとめ

ストーリーよりもその映像に驚かされる映画『バッドボイーズ2バッド』。

見ているだけでとんでもない製作費がかけられていることがすぐに分かります。

ストレスが溜まっているときに見ると、ストレス発散できスカッとする映画です。

2人の掛け合いも前作よりもパワーアップしています。

 

いますぐ『バッドボーイズ2バッド』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2019年1月現在)