映画『ビバリーヒルズ・コップ』エディ・マーフィーの魅力が詰まった映画


1984年に公開され大ヒットした映画『ビバリーヒルズ・コップ』。続編も作られるほど人気映画となりました。この映画でトップスターの仲間入りを果たしたエディ・マーフィーの魅力がたくさん詰まった映画になっています。

『ビバリーヒルズ・コップ』作品情報

タイトル ビバリーヒルズ・コップ(Beverly Hills Cop
監督 マーティン・ブレスト
公開 1985年4月27日
製作国 アメリカ
時間 1時間45分

Rotten Tomatoes

『ビバリーヒルズ・コップ』のあらすじ


ビバリーヒルズ・コップ [Blu-ray]

幼なじみのマイキーが何者かに殺され、その手掛かりを追って彼の暮らしていたビバリーヒルズに向かったデトロイト市警のアクセル。

地元の刑事コンビを巻き込みながら捜査を進める中、マイキーを雇っていた実業家メイトランドの思わぬ正体を知る。

(出典:https://video.unext.jp/title/SID0003961)

腕は優秀だが無謀な捜査を行うデトロイトの刑事アクセル
数年ぶりに友人と再会しますが、その夜アクセルの家の前で襲われ友人は殺されてしまいました。

友人の死の真相をつかむためにビバリーヒルズに向かったアクセル。
デトロイトと違い、何から何まで華やかなビバリーヒルズ。

しかしアクセルは相変わらずの無鉄砲さで捜査を始めます。
最初は彼に翻弄されていたビバリーヒルズの刑事たちも、次第に彼に魅了されていくのでした。

主役はエディ・マーフィー

出典:IMDb

主人公のアムセルを演じたのはエディ・マーフィーです。

コメディアンとして活動して彼は1982年公開の『48時間』が映画デビュー作です。
もともとコメディアンとしては人気のあった彼ですが、『48時間』『ビバリーヒルズ・コップ』のヒットにより、ハリウッドスターの仲間入りを果たしました。

『ビバリーヒルズ・コップ』の中でもアクセル演じるエディ・マーフィーのマシンガントークや、声色を変えたりする面白いシーンがたくさんあります。

さらに可愛い笑顔と大きな目も彼の魅力の1つでした。

そんな彼の魅力を全てが詰まっているのがこの『ビバリーヒルズ・コップ』です。

痛快アクションコメディー俳優という地位を彼はこの映画で築きます。
映画の大ヒットにより、その後続編が4まで作られた作品でもあります。

挿入歌「The Heat Is On」も大ヒット

『ビバリーヒルズ・コップ』の映画の大ヒットにより、ヒットしたのが劇中で流れる挿入歌でした。

「The Heat Is On」リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

このオープニングのイントロを聞けば、すぐに『ビバリーヒルズ・コップ』を思い出します。
テンポ良い音楽がアクセルの行動と重なり、ハラハラ感とワクワク感を作り出していました。

もちろん「The Heat Is On」だけでなく、『ビバリーヒルズ・コップ』のサントラも大ヒットしました。
今聞くと1980年代を思い出させる音楽の1つになっています。


ビバリーヒルズ・コップ オリジナル・サウンドトラック

1980年代のデトロイト

出典:IMDb

エディ・マーフィー扮するアクセルは、休暇と言いながら操作のためにビバリーヒルズに向かいます。
ビバリーヒルズについた彼は、ホテルの豪華さなどデトロイトとの違いに驚いていました。

中でもパトカーの綺麗さや、警察署内の違いにはかなりびっくりしていました

アクセルはデトロイトの刑事だったのですが、当時のデトロイトを知ればアクセルが驚いた姿も納得できます。

もともとは自動車産業で栄えていたデトロイトですが、日本車の台等によりクライスラーやフォードなどの経営が悪化すると、デトロイト自体も混沌としていきます。

そして1980年代になると犯罪が多発するようになります。
ただでさえ減り続けていた人口がさらに減少し、1950年ごろに比べると100万人近く人口が減少しました。

デトロイトの治安の悪さは映画で描かれることが多く、1987年公開の『ロボコップ』はデトロイトが舞台になっています。


ロボコップ ブルーレイコレクション【Blu-ray】 [ ピーター・ウェラー ]

2017年に公開された『デトロイト』では、1967年に起こったデトロイトでの暴動事件を描いています。


デトロイト (初回限定版) [Blu-ray]

そんな治安の悪いデトロイトからやってきたアクセルにとっては、ビバリーヒルズの街並みに驚くのは無理ありません。

しかし、そんな格差に屈することなくアクセルは、ビバリーヒルズでも自分のスタイルで捜査を続けるのでした。

 

いますぐ『ビバリーヒルズ・コップ』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2019年1月現在)

 

スポンサーリンク