映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』あらすじとネタバレ プリンセスが本当に大集合


『シュガー・ラッシュ』の続編『シュガー・ラッシュ:オンライン』。ラルフとヴァネロペが今度はインターネットの中に入ります。ゲームを存続させるために入ったはずのインターネットの世界で、ヴァネロペは自分の夢を見つけたのでした。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』作品情報

タイトル シュガー・ラッシュ:オンライン(Ralph Breaks the Internet
監督 リッチ・ムーア/フィル・ジョンストン
公開 21081年12月21日
製作国 アメリカ
時間 1時間52分

Rotten Tomatoes

 

『シュガー・ラッシュ:オンライン』のあらすじ

ゲームの中で暮らすラルフとヴァネロペ。

2人が出会ってから6年経ちますが、2人は親友として楽しい毎日を送っていました。

しかし同じことが繰り返される毎日に、ヴァネロペは少し飽きています。

そんなある日、ゲーム「シュガー・ラッシュ」のハンドルが壊れてしまいました。

このままでは居場所がなくなってしまうヴァネロペ。

ラルフとヴァネロペはハンドルを探しにインターネットの世界に入っていきます。

そこで2人は、初めて見た世界に驚きます。

そしてヴァネロペはインターネットのゲームの世界に、自分の居場所を見つけたのでした。

インターネットの世界

ラルフとヴァネロペが迷い込むインターネットの世界。

その世界を見たとき、思わずうまいと思うほどリアルにインターネットの世界を映像化していました。

たくさんのユーザーがいる世界。

そしてそこに現れるクリックしてという広告。

「ネットしているとこんな場面ある」と思わず納得してしまいました。

Twitterもちゃんと鳥が飛んでいるし、サーチエンジンの予測機能など笑ってしまいました。

インターネットを説明するのに、かなり分かりやすい世界になっていて本当にびっくりしました。

プリンセス大集合

予告公開時から話題となっていたプリンセス大集合。

ヴァネロペがインターネットのOh, My Disenyというサイトにいくと、そこにはプリンセスの楽屋がありました。

ヴァネロペは追ってくるストームルーパーから逃げるために、プリンセスの部屋に入り込みます。

そこにはなんと総勢14名のディズニーのプリンセスがいたのでした。

出典:IMDb

ちなみに声優もそれぞれの映画でプリンセスの声を担当した女優さんがやっています(シンデレラ、白雪姫、オーロラ姫は別)

プリンセス達に「プリンセスあるある」を聞き、ヴァネロペは驚きます。

ヴァネロペも自分はプリンセスだと言いますが、信じてもらえません。

彼女がプリンセスと信じてもらえたのは、「強くて大きな男が現れたから、全てが解決したと思われている」というプリンセスの意見に同意したからでした。

このセリフに思わず笑ってしまいました。

今までのディズニープリンセスが幸せになるパターンでした。

このパターンを壊したのが、『アナと雪の女王』なのです!

プリンセス達の本音が聞けた気がして、笑ってしまいました。

自分の居場所を見つけたヴァネロペ

インターネットのゲーム「スローターレース」に参加したヴァネロペ。

何が起こるか分からないゲームの面白さに魅了され、このゲームに残りたいと思うようになってしまいます。

ラルフは「毎日が同じこと」に楽しみを抱いています。

平凡だけど安全な場所にいたいラルフと、危険だけど新しいことに挑戦したいヴァネロペ。

自分の居場所を見つけたことが寂しいラルフは、友情が壊れてしまうと思ってしまいました。

現実の世界でもよくある話です。

いつも一緒にいることが友情だと勘違いしたり、同じ考えでなくてはいけないと思い込んでいるラルフ。

きっとそんなラルフを見て、思い当たる人がいたかも知れません。

本当の友達とはどんなものかということを、考えさせてくれる映画でした。

ラストでラルフとヴァネロペがサヨナラするシーンは、涙がこみ上げてくるシーンでもありました。

ぜひ、友達や家族や恋人など大切な人と見にいってほしい映画です。


300ピース ジグソーパズル ディズニー わたしもプリンセス(シュガー・ラッシュ:オンライン) (30.5x43cm)