ドラマ『孤独のグルメ』シーズン5 第12話「豊島区西巣鴨一人すき焼き」のお店に行ってみた!


『孤独のグルメ』シーズン5の第12話で紹介された西巣鴨にある『しゃぶ辰』に行ってきました。番組放送は2015年でしたので2020年現在は少しメニューも変わっていましたが、それでも豪華なお肉で贅沢な1人すき焼きを楽しみました。お昼から至福な時間を過ごすことができました。

シーズン5 第12話「豊島区西巣鴨一人すき焼き」


孤独のグルメ Season5 DVD BOX

無事内見を終え商店街を歩いていた五郎は、無性に腹が減った。

不動産屋さんに鍵を返しに行くと、「すきやきしゃぶしゃぶ」の看板を見つけ、心を決めて入る。

するとそこにはカウンターがUの字形の不思議な空間が広がっていた。

若女将に渡されたメニューの中から、五郎は思い切って「上州すきやき定食」を選ぶ。

やがて定食のセットが運ばれてきた。

周囲を見回すとすきやきを食べている客がいない中独りもうもうと湯気を上げ、霜降り肉をしゃぶしゃぶする五郎。

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume5/backnumber/)

しゃぶ辰

今回五郎さんが選んだお店は西巣鴨にある『しゃぶ辰』。

住所:東京都豊島区西巣鴨4丁目13−15
TEL:03-3910-1020

営業時間:平日:11:30~14:00/17:00~21:30
土日:17:00~21:30
定休日:水曜/第2日曜

平日の11:45くらいにお店に入りましたが、すでにお店にはお客さんがいました。
そして12時を回ると続々とお客さんが増えてきます。
サラリーマンやOLの方など常連の方から、お店の前の看板を見て入ってくる方などたくさんのお客さんで賑わっていました。

注文した料理

今回のメニューはこちら!

『孤独のグルメ』では五郎さんは上州牛すき焼き定食を注文していましたが、今回伺った時のメニューは栃木ブランド牛匠すきやきになっていました。

もちろんこの栃木ブランド牛匠すきやきを注文しました。

うどんもついています!!
かなりのボリュームで食べられるかとても不安でしたが、あまりの美味しさにあっという間に食べてしまいました。

かなり贅沢なお昼の時間を過ごすことができました。
しかも今の時期はみんなで鍋は不安ですが、こちらは1人鍋なのでウィルスも心配ありません。

気兼ねなくおいしい肉を堪能できました。

(ちなみに食後のコーヒーはなかったです。)

一緒に行ったスタッフは原作者の久住さんが食べていた鳥しゃぶ定食を!

もちろんつけ麺付きです。

スタッフも美味しくてぺろっと全部を食べていました。

そしてまだお腹の空いていたスタッフは追加注文を!

モモ肉とワンタンを追加していました。

さすがにこれだけ食べればお腹もいっぱいになったようです。

ビールも飲んで幸せな時間を過ごせたと言っていました。

『孤独のグルメ』の中では五郎さんだけが鍋を頼んでいましたが、私が言った時はほとんどの人が鍋を頼んでいました。

みんなもくもくしながらランチを堪能でいたようです。

まとめ

お昼から豪華なお肉を堪能できる『しゃぶ辰』。

おいしいお肉をお腹いっぱい食べることができます。

しかも1人鍋なので、自分の好きな味付けが可能です。

誰にも邪魔されず1人でおいしいすき焼きを食べることができるのが『しゃぶ辰』でした。

すき焼きが大好きな人には、かなりオススメのお店です。