映画『トワイライト〜初恋〜』女子高生が恋した吸血鬼一族の習性


吸血鬼と人間の切ない恋の物語『トワイライト〜初恋〜』。世界中の女子の心を掴み大ヒットしました。人間世界で暮らす吸血鬼と彼らの正体に気がついてしまった女子高生ベラの物語です。ここではでベラが初めて知った吸血鬼カレン一族の正体についてまとめてみました。

『トワイライト〜初恋〜』作品情報


トワイライト 初恋 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

タイトル トワイライト〜初恋〜(Twilight)
監督 キャサリン・ハードウィック
公開 2009年4月4日
製作国 アメリカ
時間 2時間2分

Rotten Tomatoes

あらすじ

母の再婚を機に父親と暮らすため、アリゾナから霧に包まれたワシントン州フォークスの小さな町に引っ越してきたベラ・スワン。

彼女は転入した高校で一際ミステリアスな雰囲気を漂わす5人の男女と出会う。

ベラは中でも完璧な美しさを持つエドワードに惹かれ始めていく。

一方、素っ気ない態度を見せていたエドワードもまた、周囲に染まることのないベラの不思議な魅力に密かに惹きつけられていくのだった。

やがてベラは、謎に包まれたエドワードのことを知りたい一心で、ついに彼とその家族がヴァンパイア一族であることを突き止めてしまう。

(出典:https://www.allcinema.net/cinema/332281)

吸血鬼カレン一族

女子高生ベラの愛したエドワードは吸血鬼でした。

さらにエドワードの家族全員が吸血鬼です。

カレン一族の長であるカーライルは、選択肢のない人間だけを吸血鬼にする主義を貫いていました。

エドワードは1918年スペイン風邪で瀕死状態になります。
そんなエドワードをカーライルは救い、エドワードは吸血鬼になりました。

カレン一族
・カーライル(外科医)
・エズミ(カレンの妻)
・ロザリー
・エメット
・アリス
・ジャスパー
・エドワード

表向きは、カーライルとエズミが里親となり養子としてエドワード達を育てている形になっています。

彼らは他の吸血鬼と違い、人間の血を吸いません。
動物だけを狩り、人間の血を求める衝動を抑制できます。

彼らはフォークスへやってきた時、オオカミの子孫であるキラユーテ族に見つかってしまいます。
昔はキラユーテ族とカレン一族は敵対し合っている関係でした。

キラユーテ族の土地で狩りをしていたのを見つかってしまったカレン一族は、彼らに自分達の正体を告げます。
それによって二つの一族は協定を結びます。
それはカレン一族がキラユーテ族の土地を侵さなければ、彼らはカレン一族の正体を明かさないという協定でした。

伝説と言われているその物語が、キラユーテ族とカレン一族の関係でした。

またエドワードは人の心が読めるという才能を持っていました。
しかしなぜだかベラの心だけは読むことができません。

一族で他に能力を持っているのは、アリスで彼女は未来を見ることができます。

吸血鬼の生態

人間社会に紛れ込み暮らしている吸血鬼ですが、彼らには人間にはない特徴があります。

・太陽に当たると皮膚が輝く
・素早い移動ができる
・強力なパワーを持っている
・食事をしない
・眠らない
・皮膚が冷たい
・不死身
・人間の血を飲むと激しい興奮状態に陥る

彼らはこれらの能力を隠しながら、人間社会で暮らしていました。

恋に落ちてしまったエドワードとベラ。
しかしそのことがベラを危険に晒してしまいます。

エドワードと敵対する他の一族の吸血鬼ジェームズによって、ベラは命を狙われることになりました。

ジェームズに噛まれてしまったベラでしたが、エドワードは毒液を吸い出しベラを救います。
吸血鬼になりたいと思っていたベラでしたが、エドワードによって人間として助かったのでした。

まとめ

エドワードに守られながら、人間とのままエドワードとともに生きることを決めたベラ。

しかしジェームズの恋人ヴィクトリアはきっと復讐を考えているでしょう。

またオオカミの子孫であるジェイコブの存在も気になります。

エドワオードとベラの切なく苦しい恋はどうなってしまうのか?

それはこの先の物語に続きます。