リアリティ番組『クィア・アイ』シーズン1第3話「パーティー野郎の卒業式」パーティー男を王子様に


ジョージア州ワインダーに住む仮装パーティが大好きな男性。妻と2人の子供がいますが、地下の部屋にこもりっぱなしで自分の趣味に没頭してばかりです。ファブ5はこの仮装パーティ大好きな男性をどう変身させるのでしょうか?

『クィア・アイ』シーズン1第3話「パーティー野郎の卒業式」

NASCAR大ファンの元海兵隊員は、ワイルドなパーティーとハジけたコスプレで有名。

でも今回は家族とのつながりを強めるため、大人のお洒落に挑戦。

(出典:https://www.netflix.com/title/80160037)

ワインダーの警察官コーリー

ジョージア州ワインダーに住む警察官のコーリー。
NASCARのファンであり、また年2回仮装パーティーを行なっている男性です。

自分の趣味を大切にしているコーリーは地下に閉じこもってばかりです。
上のフロアーには奥さんと娘のものだけで、コーリーのものは見当たりませんでした。
完全に自分だけの世界で楽しんでいるのがコーリーなのです。

結婚14年目になる奥さんがいますが、まともなデートもほとんどしていません。
奥さんがお洒落をして出かけても、コーリーはいつもT-シャツと短パンです
さすがにそんな奥さんに申し訳ないと思い、コーリーはファブ5の力を借りて変わりたいと思っているようです。

家族を大切に思っているコーリーだからこそ、ファブ5はなんとしても彼を変身させたいと思いました。

ファブ5のレッスン

いつも地下にこもってばかりのコーリー。
最初は地下を改装しようと考えていたインテリア担当のボビーでしたが、上の階にボビーのものが全くないことに気が付きます。

彼が地下にこもってしまうのは、上の階に自分の居場所がなかったからでした。
そこで地下の改装をやめ上の階を改装することにします。

家族が一緒に過ごすことができるようにコーリーの物を上の階に起き、コーリーを地下から脱出させることにしました。

一方ファッション担当のタンはクローゼットの中にコーリーのお父さんの洋服が一緒になっていることに気がつきます。
コーリーのお父さんは既に亡くなっていましたが、コーリーはお父さんを忘れないために洋服を残していました。

父親を尊敬して愛しているコーリー。
タンはそのコーリーの気持ちにもなんとか応えてあげたいとあることを考えていました。

それはサプライズとしてコーリーとコーリーのお母さんに用意しました。
父親の洋服を使ってブランケットを作ってあげたのです。
これにはコーリーのお母さんも涙を流して喜んでいました。
家族がお父さんの存在をいつも感じることのできるブランケットが出来上がったのです。

コーリーもまた自分が尊敬する父親に近づけるように、娘と奥さんと一緒に出かけることにしました。
スーツを着て家族をミュージカルに連れ出します。
自分の趣味にしか興味がなかったコーリーは、ファブ5のおかげで家族を大切にする男性に生まれ変わったのでした。

カラモの心の

コーリーは共和党支持者でトランプ支持者。
「人それぞれ」と理解を示すファブ5でしたが、カモラだけはコーリーに対して不信感を持っています。

その不信感は番組の冒頭のドッキリから始まっていました。
ファブ5が乗った車が警察に止められてしまいます。
これはドッキリだったのですが、車を運転していたカモラは自分が運転していたから止められたのだと思ってしまったのです。

ジョージア州はアメリカの南部に位置します。
続いている白人警察官による黒人への不法逮捕が、カモラの中でどうしてもコーリーのイメジを悪くしてしまったいました。

カラモはコーリーと車で二人きりになったときに思い切って本当の気持ち伝えます。
コーリーはきちんとカラモの話を聞いた上で、「警察官が全員そんなやつではない」とカラモに伝えたのでした。

さらに「今起きていることは許されることではない」と続けるコーリー。
この言葉がカラモを安心させました。
「歩み寄りが必要だ」というコリーの言葉で、カラモは初めて自分の感じていたコーリーへの負のイメージを払拭できたのでした。

ファブ5は依頼人を変身させるのがミッションですが、依頼人と接することでファブ5自身も変わることができるのです。
今回はカラモがコーリーによって、変わることができたのでした。

まとめ

自分の趣味に生きるコーリーを変身させることになったファブ5。
父親のことを尊敬する心優しいコーリーですが、家族と過ごす時間があまりありませんでした。

しかしファブ5のおかげでコーリーは大変身し、家族のために時間を使うようになりました。

ファブ5がコーリーを変身させたように、コーリーもまたカモラを変身させることになりました。

依頼人を変身させるだけでなく、ファブ5自身も成長していく番組。
それが『クィア・アイ』なのです。