映画『エクスペンダブルズ2』内容と感想 さらにパーアップした消耗品軍団 無敵の仲間がやって来た!


アクションスターと格闘家が集結した『エクスペンダブルズ』。続編ではさらに強い仲間が増えます。前作ではちょっとしか出演しなかったあの二人が、今作では共に戦ってくれます。敵もパワーアップしましたが、それでも無敵なにが消耗品軍団なのです。

『エクスペンダブルズ2』作品情報

タイトル エクスペンダブルズ2(The Expendables 2)
監督 サイモン・ウェスト
公開 2012年10月20日
製作国 アメリカ
時間 1時間43分

Rotten Tomatoes

『エクスペンダブルズ2』あらすじ


エクスペンダブルズ2 [Blu-ray]

軍用銃のエキスパートであるバーニー・ロス率いる少数精鋭の凄腕傭兵軍団“エクスペンダブルズ”。

今回CIAのチャーチが彼らに持ち込んできたミッションは、バルカン半島アルバニア領の山脈に墜落した輸送機に積まれていたデータボックスの回収というもの。

エクスペンダブルズにとっては簡単な仕事だったが、ミッション完了の直前、残忍なヴィラン率いる謎の武装組織が現われ、データボックスを横取りされた上、大切な仲間の命も奪われてしまう。

怒りに燃えるバーニーたちエクスペンダブルズの面々は、仲間の仇をとることだけを胸にヴィランの行方を追い始めるのだったが…。

(出典:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=342015)


消耗品軍団の助っ人

出典:IMDb

いつものように危険にミッションをこなす「消耗品軍団」。
前作とお案じ6人に新たな若者が1人加わっています。
優秀なスナイパーのビリー。
従順な若者ビリーは、バーローはじめ仲間にも認められた存在になりつつありました。

そんなビリーが殺されてしまいます。
ビリーの復讐を誓った仲間達は、武装集団に挑むのです。

前回よりもパワーアップした敵相手に何度も訪れるピンチ。
そんなピンチを毎回助っ人が助けてくれたのです。

一匹狼と言われてるブッカー。
その類いまれなる才能で次々と敵を銃で撃っていきます。
そのブッカーを演じたのは、チャック・ノリスです。
72歳になった彼が、何度もスタローン達のピンチを救ってくれたのです。

そして前作に少しだけ出演していたアーノルド・シュワルツェネッガールース・ウィリスが今作にも登場します。
しかも今作では銃を取り、スタローンとともに戦うのです。
3人が敵を前にして立っているシーンはもうそれだけで圧巻です。
絶対に負けるわけないと思わせてくれるすごい構図になっていました。

消耗品軍団に負けない強敵

出典:IMDb

今回消耗品軍団の前の現れたヴィラン。
名前がヴィランってそれもすごいなと思いましたが、そのヴィランを演じたのはジャン=クロード・ヴァン・ダムでした。

消耗品軍団の1人ガンナーを演じているドルフ・ラングレンとは『ユニバーサル・ソルジャー』で戦っています。

『ユニバーサル・ソルジャー』の時はドルフ・ラングレンの方が敵役でしたが、今回はそれが入れ替わっています。

空手家のヴァン・ダムとスタローンの戦いは熱い戦いとなっていました。

感想

出演者がどんどんパワーアップしている『エクスペンダブルズ』シリーズ。

映画の中では自虐的なネタもたくさんあって笑えます。

シュワルツェネッガーのターミネータネタや、ドルフ・ラングレンの秀才ネタなど。

実際にドルフ・ラングレンは映画の中で追われていたようにMITで物理学を学んでいるほど秀才なのです。

役者それぞれの作品ネタや私生活ネタなどに触れて、自分達自身で楽しんでいる感じが見ていても伝わって来ます。

『エクスペンダブルズ2』でここまでパワーアップした作品がこの先どうなっていくのか、ますます楽しみです。