映画『シャザム』欲にまみれた大人と戦った6人のヒーロー それが家族の姿だ


14歳の少年が突然ヒーローに、彼は永遠の岩の守護者から世界を託され魔術を受け継ぎました。しかしその能力の使い方に迷うビリー。そんなビリーの前に七つの大罪が現れてしまいます。スーパーヴィランを前にしたビリーがとった行動、それが映画『シャザム』のテーマになっていました。

『シャザム』作品情報


シャザム! [Blu-ray]

タイトル シャザム(Shazam!)
監督 デヴィッド・F・サンドバーグ
公開 2019年4月19日
製作国 アメリカ
時間 2時間12分

Rotten Tomatoes

あらすじ

身寄りのない孤独な里子の少年ビリー・バットソン。

ある日突然、謎の魔術師に“選ばれし者”と認められ、スーパーパワーを授けられる。

魔術師に言われたとおり“シャザム”と唱えると、本当に筋肉ムキムキのスーパーヒーローに変身してしまうのだった。

さっそく同じ里子でヒーローオタクのフレディといろいろな能力を試し始めるビリー。

しかし見た目は大人のヒーローでも、中身は思春期真っ只中の少年のまま。

フレディと一緒に悪ノリ全開で、せっかくのスーパーパワーを無意味なことにばかり使ってはしゃいでいた。

ところがそこへ、彼のスーパーパワーを狙う謎の科学者Dr.シヴァナが現われ、フレディがさらわれてしまう。

大切な仲間と街を守るため、ヒーローとしてDr.シヴァナに立ち向かっていくビリーだったが…。

(出典:https://www.allcinema.net/cinema/366409)

シャザムの力

魔法使いに選ばれその名を唱えたことでスーパーパワーを手に入れた少年ビリー。
彼が叫んだ言葉が「シャザム」でした。

シャザムとは

S:SOLOMON(ソロモンの知恵)
H:HERCULES(ヘラクレスの剛力)
A:ATLAS(アトラスのスタミナ)
Z:ZEUS(ゼウスの万能)
A:ACHILLIES(アキレスの勇気)
M:MERCURY(マーキュリーの神速)

それぞれの神話の神の頭文字をとってできた言葉でした。

そんなシャザムの魔術を手に入れることができるのは、純粋な心で強い意志を持つ人だけです。
そして何よりも誘惑に打ち勝てる心を持っていることが重要です。

母親を探し続け家出を繰り返し、里親の家を転々としていたビリー。
一見問題児のように見えますが、その心には純粋で強い意志が備わっていました。

だからこそ彼はシャザムに選ばれたのです。

七つの大罪

パワーを持ったビリーの前に現れたのがドクター・シヴァナでした。
一度魔法使いに選ばれながらも、力をもらえなかったシヴァナ。
彼は欲に取り憑かれビランと化していきました。

彼が取り憑かれた欲。
それはキリスト教における人間を罪に導く七つの大罪です。

・憤怒
・大食
・傲慢
・強欲
・怠惰
・色欲
・嫉妬

これらの欲に取り憑かれてしまったシヴァナは、ビリーの手にしたパワーを奪おうと彼の前に現れたのでした。

ビリーに魔術を与え世界を託したのは、魔術師評議会の1人で永遠の岩の守護者シャザムです。
彼らが選んだ勇者は以前「復讐」に取り憑かれ、人間界に七つの大罪を放ちました。

それにより人間の多くが失われてしまいました。

そんな失敗を二度と繰り返さないためにも、岩となった七つの大罪をシャザム達は守っていました。

シャザムに選ばれたビリーはその後継者になったです。

兄弟姉妹

ビリーの能力を欲しがるドクター・シヴァナ。
まさしく彼は「欲」に取り憑かれ、自分を信じなかった者への復讐を行おうとしていました。

そんなドクター・シヴァナを前にして、ビリーはシャザムの言葉を思い出します。
正しい心で力を解放するのだ 兄弟姉妹の玉座が待っている

シャザムは1人で永遠の岩を守っていたわけではありませんでした。
彼は仲間とともに永遠の岩を守り続けていたのです。

この「兄弟姉妹」という言葉を思い出したビリーは、グループホームの兄弟5人に力を解放しました。

今ままで本当の母親を探し続け、母親だけが家族だと思い続けていたビリー。
しかしビリーは必死で自分を守ろうとしてくれているフレディ達を見て、真の家族の意味に気がつきました。

血は繋がっていないけど、同じ里親の元で暮らす彼らは家族なのです
兄弟姉妹なのです。

それに気がついた時、ビリーは本物のヒーローになりました。
そして1人ではなく家族とともに、スーパーヴィランを倒し街の人を救ったのでした。

人は決して孤独ではない。
そして血の繋がりはなくてもいつも自分の周りで、自分を想ってくれている人が家族なのだということを、6人のヒーロー達が教えてくれました。

まとめ

欲にまみれて純粋な心を忘れてしまった人は、ヒーローではない。

それを突きつけたのが『シャザム』です。

大人になるにつれて七つの大罪に侵されてしまう私たち。

真のヒーローはビリー達のような子供なのかもしれません。

また「家族」の意味を私たちに教えてくれたのが、ヒーロー映画『シャザム』でした。