映画化され続編が続く大人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』


「信用詐欺師」と言う意味の「コンフィデンスマン」。ダー子、リチャード、ボクちゃんの3人が、悪徳商法でお金を儲けをしている人達を騙しお金を奪う痛快コメディー『コンフィデンスマンJP』。毎回驚きのラストが待っているだけでなく、ダー子達のコスプレ・毎回登場する大物ゲストなど1話ごとにたくさんの楽しみが詰まったドラマです。

『コンフィデンスマンJP』作品情報


コンフィデンスマンJP Blu-ray BOX

タイトル コンフィデンスマンJP
放送 2018年
シーズン 10話
製作国 日本

一見、平凡で善良そうな姿をした、ダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の信用詐欺師。

彼らは、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる。

(出典:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/introduction/index.html)

『コンフィデンスマンJP』のお楽しみ

決して善人からお金を盗まないダー子達3人。
彼らがターゲットにするのは、悪徳商法でお金をだまし取っていたり、弱い人の困らせているお金持ちです。

しかも毎回驚きの展開がラストに待っていて、計画を立てるダー子には驚かされます。

そんな『コンフィデンスマンJP』ですが、それ以外にもこのドラマには楽しみがたくさん詰まっているのです

コスプレ

『コンフィデンスマンJP』の1番の楽しみは、ダー子はじめ3人のコスプレです。

毎回ダー子が設定する物語の役に3人が変装します。
時には1話の中で何回も変装することもあり、毎度その変装に笑ってしまいます。

特にダー子演じる長澤まさみのコスプレは、物語が進むに連れてどんどん激しくなっていきます。
そしてそのコスプレに私たち視聴者は、ハマってしまうのです。

時には国を超えて変装するダー子。
中国人のバイヤーや卓球選手や女優、アメリカで育ったドクターなど、片言の日本語だけでなく中国語や英語も披露してくれました。

どんな役でも完璧にこなすダー子。
中でも第6話『古代遺跡編』の遺跡マニアの常滑富子のキャラは強烈でした。
ダー子の変装に慣れているはずの、ボクちゃんやリチャードさえも驚くほどの変装になっていました。

毎回、ダー子達はどんな変装を見せてくれるのか?
『コンフィデンスマンJP』の大きな楽しみの1つです。

豪華ゲスト

ダー子達のコスプレと同様に、この作品の楽しみは毎回登場する大物ゲストです。

第1話からいきなり江口洋介が登場しました。
豪華ゲストは第1話だけでなく、全10話全て登場します。

さらに、メインストーリーのゲストだけでなく、ちょっとした役にも大物ゲストが登場して驚かされます。

私が1番驚いたのは、第5話『スーパードクター編』で、ベッドの下から登場した山田孝之でした。

それ以外にも第9話の『スポーツ編』では、卓球選手役で卓球選手の 平野美宇も登場しています。

毎回登場する豪華なゲスト。
しかも、そんなゲストを贅沢な使い方をしているのも『コンフィデンスマンJP』の凄さでもあります。

まとめ

笑いあり涙ありで毎回感動してしまうドラマ『コンフィデンスマンJP』。

信用詐欺師でありながら、自分の仕事にプライドを持っているダー子。

そのダー子には毎回いろんな意味で驚かされます。

さらにその驚きを増す、毎回登場する豪華ゲスト達。

心から楽しむことができるドラマ、それが『コンフィデンスマンJP』です。