ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』シーズン1第14話「忍び寄る不安」あらすじとネタバレ


愛を誓い合った結婚から月日が流れ、少しづつすれ違いが生じてきているレベッカとジャック。お互いを愛してはいましたが、昔のようではありません。そんな時友人ミゲルの離婚を聞きジャックは行動を起こしたのでした。

シーズン1第14話「忍び寄る不安」

ケヴィンは別れた妻ソフィーとの再会を果たし、関係を修復しようとする。

ランダルは実父ウィリアムの病の進行で不安にかられるなか、仕事のストレスまでがのしかかってくる。

減量合宿でダイエットを続けるケイトを励ますため、トビーが差し入れを持ってやってくるが…。

一方、過去の時代。

ジャックとレベッカは市役所で結婚式を挙げる。

愛情いっぱいの2人だったが、時が経ち、2人で過ごす時間が減ってすれ違いが増えてきていた。

(出典:https://www4.nhk.or.jp/this-is-us/5/)

ジャックとレベッカの関係

出典:IMDb

誰もが羨むような理想のカップルジャックとレベッカ。
二人は結婚してもお互いを愛し合い、幸せな時間を過ごしていました。

しかし子供達も大きくなったころ。
二人の会話は少なくなり、新婚当時の関係とは変わってきています。
久々にミゲルたちと食事に出かけたジャックとレベッカ。
そこでミゲル夫婦の離婚を聞かされ驚くのでした。

ジャックは夫婦は一生添い遂げるものだと言いますが、レベッカはそれぞれの夫婦の形があると言います。
愛情が薄れてしまうこともある」と言ったレベッカの言葉にジャックは不安を覚えたのでした。

ミゲルからリオコンの原因が日常生活の些細なすれ違いからだと聞いたジャック。
お互いを気にしなくなってしまったことが原因だと知ったジャックはレベッカにサプライズを用意しました。

新婚当時住んでいたアパートに向かったジェックとレベッカ。
そこで二人はもう一度お互いの存在の大切さを感じ、愛を確かめ合ったのでした。

ランダルの抱えるストレス

出典:IMDb

完璧であることが大切なランダル。
しかし父親の病気が進み、さらに仕事での競争とランダルの求める完璧が崩れる日々が続いていました。

ベスや娘たちは死期が近づいているウィリアムを受け入れる準備を始めていましたが、ランダルにはまだそれを受け入れることができません。

さらに仕事ではライバルに負けてしまい、自分のお得意様を奪われてしまいました。

何もかもが崩れ始めたランダル。
ストレスから手の震えが止まらなくなり、心が壊れ始めていたのです。

ランダルは父の病気と仕事。
両方のストレスに押しつぶされそうになっていたのでした。

 

いますぐ『THIS IS US 36歳、これから』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2019年4月現在)

 

スポンサーリンク