映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』あらすじとネタバレ イギリス版『ゾンビ』映画愛が溢れる作品


エドガー・ライト監督でサイモン・ペグとニック・フロストが主演を務める映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』。アメリカ映画を愛する3人が、イギリス版に置き換えて作った映画です。第一弾となる作品はジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』のパロディです。

『ショーン・オブ・ザ・デッド』作品情報

タイトル ショーン・オブ・ザ・デッド(Shaun of the Dead)
監督 エドガー・ライト
公開 2004年4月9日
製作国 イギリス
時間 1時間39分

Rotten Tomatoes

『ショーン・オブ・ザ・デッド』あらすじ


ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

ロンドンの家電量販店で働くショーン。

職場の後輩に馬鹿にされながら目的もなく日々を過ごし、楽しみといえば同居している親友のエドとのゲームとパブでのビール。

恋人のリズのため、一度は現状からの脱却を決心するが、彼女と交わした大切な約束すら守れず振られてしまい、行きつけのパブ“ウィンチェスター”で酒に溺れる始末。

飲みすぎた翌朝、ショーンが目を覚ますと街はゾンビで溢れかえっていた。

愛するリズと大切な母親を救うため、無気力男・ショーンが今度こそ立ち上がる。

(出典:https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=016992)

ゾンビ映画を愛する作品


ショーン・オブ・ザ・デッド Shaun フィギュア グッズ 北米版

エドガー・ライト監督でサイモン・ペグとニック・フロストが主演する映画といえば、アメリカ映画へのオマージュを込めたパロディ映画です。

映画愛を持った3人が最初に手がけた作品『ショーン・オブ・ザ・デッド』は、巨匠ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』のパロディでした。

物語は基本的に『ゾンビ』と同じです。
『ゾンビ』を元にしながら、イギリスの要素を踏んだんに取り入れた作品となっています。

バーに入り浸る主人公ショーンや、ゾンビを倒すのにクリケットのバットを使ったり、BGMがクイーンの曲だったりとイギリス風に置き換えています。

その置き換え方がコメディで、笑えることな違いなしです。
ソンビが出て来るとなればほとんどがホラー映画ですが、この『ショーン・オブ・ザ・デッド』はコメディ映画です。

でももちろんゾンビの描き方はリアルで、ゾンビに襲われる様子はかなりグロテスクに表現されています。

笑いとグロテスクさを合わせた映画大好きの彼らが作った作品です。

愛と友情の物語


ショーン・オブ・ザ・デッド Ed フィギュア グッズ 北米版

コメディ映画の『ショーン・オブ・ザ・デッド』ですが、愛と友情の物語でもあります。

ゲームが大好きで大人になりきれない主人公のショーン。
彼は恋人と友達の間で板挟みになっています。

恋人のことは愛しているけど、でも友達も見捨てられないショーン。
恋人ははそんなショーンに苛立ちを隠せんません。

いまいち大人になりきれないショーンは、結局友達といることになってしまいます。
そんなショーンがゾンビと戦いながら成長していく映画でもあるのが『ショーン・オブ・ザ・デッド』です。

ソンビに襲われてしまった母親との別れや、恋人を守るために友との別れ。
いろんな別れを繰り返しながら、ショーンは一人前の男になっていったのでした。

でもラストには、まさかの展開が待っていて笑ってしまいましたが、愛も友情も大切なショーンらしい選択だと思いました。

日本での公開

イギリスでは2004年4月9日、アメリカでは2004年9月24日に公開された『ショーン・オブ・ザ・デッド』ですが残念ながら日本では劇場開会されずにDVDとしての発売となってしまいました。

しかしエドガー・ライト、サイモン・ペグ、ニック・フロストの作品は一部の間では根強い人気があります。

この後彼らが作る他の作品はファンの声で劇場公開が実現されたこともありました。
そんなマニアの間では人気のある彼らの映画愛の詰まったコメディ作品。

日本ではイギリス公開から15年が経った2019年3月29日〜劇場公開が決まりました。
限定公開ではありますが、彼らの作品を劇場で見れることはとても嬉しいです。

ファンにとっては嬉しいニュースとなりました。

まとめ

『ゾンビ』をパロディにした『ショーン・オブ・ザ・デッド』。

単なるお遊び的はパロディではなく、愛と友情が詰まった物語にもなっています。

友情と恋人の間で揺れ動く主人公は、その悩みをどうやって解決したのかラストに驚きの展開が待っています。

イギリス版『ゾンビ』。

笑って楽しい時間が過ごせること間違いなしです。

 

 

スポンサーリンク