映画『ホビット 思いがけない冒険』あらすじとネタバレ 『ロード・オブ・ザ・リング』に続く物語


『ロード・オブ・ザ・リング』に続く物語として作られた『ホビット』3部作の1作品目にあたる『ホビット 思いがけない冒険』。ホビットのビルボがガンダルフと共に冒険に出かけることになってしまった物語です。

『ホビット 思いがけない冒険』作品情報

タイトル ホビット 思いがけない冒険(The Hobbit: An Unexpected Journey)
監督 ピーター・ジャクソン
公開 2012年12月14日
製作国 アメリカ/ニュージーランド
時間 2時間49分

Rotten Tomatoes

『ホビット 思いがけない冒険』あらすじ


ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]

ホビット族のビルボ・バギンズは魔法使いのガンダルフに誘われ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すという危険な冒険に加わる。

彼らは凶暴なアクマイヌ、そして謎の魔術師たちがうごめく危険な荒野や、ゴブリンが潜むトンネルを抜けていかねばならない。

ビルボはそこで、彼の人生を変えてしまう生き物ゴラムと出会い、を手に入れる。

この質素な金の指輪が中つ国の命運を握っているとは、そのときビルボは知るよしもなかった・・・。

(出典:https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=3764/)

ビルボ・バギンズ

出典:IMDb

『ロード・オブ・ザ・リング』の物語はビルボ・バギンズの111歳の誕生日から始まります。
フロドはビルボから指輪をもらい、旅に出かける物語でした。

『ホビット 思いがけない冒険』も同じ朝から始まります。
ビルボの誕生日の朝。
ビルボはフロドに物語を書いてます。

その物語はビルボが60年前に経験した冒険の物語でした。
そしてこの旅でビルボは指輪を手に入れることになったのです。

物語の最初にはフロドも登場します。
ガンダルフを迎えにいくフロド。
一人になったビルボは60年前の旅のことを思い出していたのでした。

昔は冒険が好きだったビルボ。
しかし60年前は家にこもり、祖父や母親の残した大切なものと一緒に暮らしていました。
そこにガンダルフが現れます。

ガンダルフはビルボに昔のように戻って欲しいという想いで、彼を旅に連れ出します。
その旅はドワーフ族の故郷を取り戻す冒険でした。

魔法の指輪

出典:IMDb

『ロード・オブ・ザ・リング』でフロドがビルボからもらった指輪。
ビルボはなぜこの指輪を持っていたのでしょうか?

その答えは『ホビット 思いがけない冒険』の中に描かれていました。

ガンダルフとドワーフと共に旅に出たビルボ。
ゴブリンに見つかった時に、1匹のゴブリンと共にビルボは洞窟の底に落ちてしまいます。

落ちた底にいたのはゴラムでした。
ゴラムは落ちてきたゴブリンを食べようとして移動させると時に、持っていた指輪を落としてしまいます。

それを拾ったのが近くにいたビルボだったのです。
まだ指輪の力を知らないビルボですが、ゴラムから逃げる時に指輪をはめると自分の姿が消える事に気がつきました。

その魔力を使って洞窟から抜け出したビルボ。
ガンダルフ達と再会できますが、指輪の話はしませんでした。

ただし、ガンダルフだけはビルボがポケットの中に指輪を隠したことに気がついていました。

まとめ

ホビットのビルボの冒険が描かれた『ホビット 思いがけない冒険』。

ビルボが旅に出ることになったきっかけ、彼が指輪を手に入れることになった経緯、そして冒険の仲間とみなされるまでが描かれています。

これから先、ガンダルフ達と共に、中つ国を目指すことになります。

冒険を通してどうビルボは成長していくのでしょうか?

そして指輪はどうなってしまうのでしょうか?

それは残り2作品に続きます。

 

 

スポンサーリンク