映画『ファインディング・ドリー』あらすじとネタバレ ハンディは1つの個性


『ファインディング・ニモ』のスピンオフとして製作された『ファインディング・ドリー』。ニモに登場したドリーが今度の主人公。両親のことを思い出したドリー。パパとママに会うために今度はドリーが旅をします。

『ファインディング・ドリー』作品情報

タイトル ファインディング・ドリー(Finding Dory)
監督 アンドリュー・スタントン/アンガス・マクレーン
公開 2016年7月16日
製作国 アメリカ
時間 1時間37分

Rotten Tomatoes

『ファインディング・ドリー』あらすじ


ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

カクレクマノミのニモとマーリン親子の大切な友達、忘れんぼうのドリーが突然思い出した家族の記憶-“カリフォルニア州モロ・ベイの宝石”。

「今度は僕がドリーを助けるよ」、ニモやマーリンたちに支えられて、ドリーがたどり着いたのは海の生き物たちにとって禁断の《人間の世界》だった…。

そこで、ドリーは7本足のタコのハンクや泳ぎが苦手なジンベエザメのデスティニー、自分に自信がないシロイルカのベイリーなど、個性豊かな新しい仲間たちと出会う。

ドリーのパパやママは一体どこに?

(出典:https://www.disney.co.jp/movie/dory/about.html)

ハンディキャップを持った仲間たち


96ピース 子供向けパズル ファインディング・ドリー おもいでをさがして 【こどもジグソーパズル】

『ファインディング・ドリー』に登場するドリーの友達はみんなハンディを背負っています。
そのハンディはマイナスではなく、みんなそれぞれ個性なんだと『ファインディング・ドリー』を見ていると感じる事が出来ます。

ドリー

主人公のドリーは物忘れが激しいナンヨウハギです。

生まれた時から忘れっぽいハンディを背負ったドリー。
両親は心配しながらドリーのことを育てます。

ドリーは忘れっぽさから両親とはぐれてしまいますが、彼女の持ち味は機転のきく頭脳でした。

持ち前のガッツでどんなことにでも挑戦します。

ニモ

ドリーの友達ニモ。
ニモは生まれた時から片方のヒレが小さく、うまく泳ぐ事が出来ません。

父親のマーリンはそのことを心配しますが、ニモは臆することなく色んなことに挑戦しようとします。
それはドリーを見て学んだことでもありました。

ハンク

海洋生物研究所でドリーが出会ったタコのハンク。
ハンクは子供に足をちぎられてしまい、7本しか足がありません

一人で暮らすために水族館に行きたがっていて、タグをもらうためにドリーを助けます。

海に戻りたいドリーと別れようとしますが、計画通りに進む事を望んでいるハンクにドリーは「最高の出来事は偶然起こる」といいます。

その言葉を聞いてハンクはドリーと一緒に海に戻ります。

デスティニー

海洋生物研究所に住むジンベイザメのディスティニー。
ディスティニーは目が見えなくなってきていました。
そのため泳いでいても壁にぶつかってしまう事が多々ありました。

ドリーとはパイプ友達で、道に迷うドリーを助けてくれます。

海で泳ぐことを怖がっていましたが、海には壁がないことを知り海に飛び出します。

ベイリー

海洋生物研究所に住むシロイルカのベイリー。
頭をぶつけたせいで、エコロケーションという能力を失ったと思っています。
能力がなくなったせいで自信まで失っていました。

パイプの中で迷ったドリーを助け出すために、ディスティニーに言われてエコロケーションを試してみます。

するとドリーの居場所を見つける事が出来ました。
ベイリーは能力を失っていなかったのです。

ハンディキャップは個性


ファインディング・ドリー ぷくぷくみずでっぽう ドリー

ドリーを始め多くの海の仲間たちがハンディを持っていますが、彼らはそれに臆することありません。
みんなそれを受け入れています。

ハンディがあってもなくてもみんな仲間なのです。

それを個性や強みに変えて生活しているのです。
支えあう家族や仲間がいればなんの問題もありません。

だからディスティニーは海に飛び出しましたし、ディスティニーのおかげでベイリーは自信を取り戻しました。

家族と再会できたドリーはドロップオフへ行きます。
そこから眺めた最高の景色。
ドリーはマーリンに言います。
ずっと忘れない」と。

家族と再会でき仲間に出会い冒険した後に見たこの景色は、きっとドリーの心の中に永遠に刻まれたはずです。

まとめ

ドリーやニモにまた会う事ができた『ファインディング・ドリー』。

新しい仲間も加わり今度はドリーの冒険が始まります。

そこには助け合う仲間や家族の美しい姿があり、諦めずに挑戦することの大切さが描かれていました。

きっとグレートバリアリーフでニモやドリーは、家族や仲間と一緒に楽しく暮らしているはずです。

 

 

スポンサーリンク