ドラマ『ER 緊急救命室』シーズン1第7話「寂しい祝杯」あらすじとネタバレ


今日が誕生日のスーザン。仕事の後には精神科医のスベティックとディナーの予定がありました。二人とも忙しい中無事に仕事を終わらせるのですが、その時テレビを盗んで消えた姉クロエが病院にやってきたのでした。

シーズン1第7話「寂しい祝杯」


ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

ベントンはスターズル奨学制度の面接をうける。

クロエが泥酔して病院に現れ、スーザンの誕生日は台無しに・・・。

キャロルはタグリエリに一緒に住もうといわれるが・・・。

(出典:http://www.superdramatv.com/line/er/episode/detail1-7.html)

スーザンの誕生日

スーザンの誕生日の日。
Dr.スベティックがスーザンとの今日の予定をDr.ロスに話したことでERのメンバーはスーザンの予定をみんな知っていました。

キャロルに言われて驚くスーザンですが、スベティックとのディナーを楽しみにしていました。

ERのメンバーはスーザンのためにサプライズを用意してスーザンも驚かせます。
キャロルの復帰の時もそうでしたが、言い合ったり喧嘩したりもしますが、ERのメンバーは仲間のことを大切に思っているのです。

もうすぐでスーザンの仕事も終わりという時に、なんと病院にやってきたのは姉クロエでした。
しかも知らない男の人を連れてやってきます。

頭にきたスーザンはクロエに文句を言いますが、クロエはスーザンの言葉を聞き暴れ出します。
そして窓ガラスを叩き割ってしまいました。

Dr.ベントンにより縫合しましたが、それ以外は無事でした。

クロエとスベティックが話をし、クロエは落ち着きを取り戻します。
スベティックはスーザンに食事に行こうと誘いますが、スーザンから誕生日を祝う気持ちは消えていたのです。

1人屋上で新鮮な空気にあたりたいスーザンでした。

悩めるERスタッフたち

出典:IMDb

ERで悩みを抱えているのはスーザンだ毛ではありませんでした。

Dr.ベントンは奨学金の面接がありました。
ライバルのDr.ラングワーシは長い時間面接していましたが、ベントンはすぐに終わってしまいます。
時間と面接内容に彼は不安を覚えました。

Dr.グリーンは妻の泊まり込みの仕事が急に決まり予定変更となります。
次に妻とゆっくり会えるのがかなり先になりそうです
お互いの忙しさからすれ違いの時間が始まったのです。

Dr.ロスはキャロルとの処置でうまくいき少年を助けます。
そのことで喜ぶロスとキャロルは盛り上がりキスしてしまいます。
キャロルはアクシデントだと言いますが、ロスはキャロルはまだ自分に気があると感じます。
しかしその後キャロルはDr.ダグリエルと同棲を決めたと伝えてきます。
キャロルとうまくいかない事にロスは苛立ちを覚えていました。

それぞれが私生活に悩みを抱えているERのスタッフ達。
この先どうなってしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク