ドラマ『ER 緊急救命室』シーズン1第6話「シカゴヒート」あらすじとネタバレ


ルイスを訪ねて姉のクロエがやってきます。しかしクロエは要注意人物でルイスは迷惑ばかり書けられているので、心から喜ぶことはできませんでした。

シーズン1第6話「シカゴヒート」


ER 緊急救命室 〈シーズン1-15〉 コンプリートDVD BOX(99枚組) [初回限定生産]

 

猛暑だというのにエアコンが壊れ、ERは灼熱地獄。

そんな中、ロスは6歳の少女がコカインの過剰摂取で運び込まれたことを知り、その父親を責める。

突然現れた破天荒な姉クロエをしぶしぶ家に入れるスーザンだが彼女が家に帰ると・・・。

(出典:http://www.superdramatv.com/line/er/episode/detail1-6.html)

グリーンの娘レイチェル

妻ジェニファーは仕事に向かいベビーシッターが遅れたために、職場に娘レイチェルを連れてきたDr.グリーン。

グリーンはそのままシカゴに残り、ジェニファーがミルウォーキーまで電車で通うことにしたのでした。

妻の代わりに娘の面倒を見るグリーン。
仕事中は看護師たちにレイチェルの面倒を見てもらいながら、仕事をこなします。

病院内が珍しいレイチェルにとっては色んなことが気になります。
特に自分と同じような子供が治療を受けていると、心配になってしまいます。

銃で撃たれてしまい運び込まれてしまった少年。
Dr.ベントンたちが懸命の処置をしますが、残念ながら少年は亡くなってしまいました。

少年が死んだことを知ったレイチェル。
「なんで泣かないの」と聞かれて驚くDr.ベントン。

「心で泣いている」と返しますが、幼い少女の質問や視点にドクター達は気づかされたり思いダサされたりすることがあったのでした。

ルイスの姉クロエ

Dr.ルイスを訪ねて病院までやってきた姉のクロエ。
ルイスはクロエの姿を見て驚きます。

前回会った時はルイスの家に1ヶ月も滞在したり、彼女からお金を借りたりしています。
ルイスにとってはクロエの存在は迷惑だったのです。

それでも姉を無下に扱うことができないルイス。
2〜3週間家にいさせてほしいという彼女の願いを聞き、鍵を渡しました。

クロエが病院を出た後自分のロッカーを開けて驚くルイス。
財布の中からクレジットカードが無くなってしたのです。
もちろんクロエの仕業です。

さらに家に帰ると家の中はめちゃくちゃで、テレビがなくなっていたのです。

途方にくれるルイス。
ショックと悲しみで泣き崩れてしまったのでした。

 

 

 

スポンサーリンク