映画『ユニバーサル・ソルジャー』あらすじとネタバレ 蘇った兵士の善vs悪の戦い


格闘家のジャン=クロード・ヴァン・ダム扮する兵士と『ロッキー』で有名になったドルフ・ラングレン扮する兵士の戦い。究極の肉体を持った男同士の戦いは善と悪との戦いでもあり、戦いのラストは驚きの展開が待っていました。

『ユニバーサル・ソルジャー』作品情報

タイトル ユニバーサル・ソルジャー(Universal Soldier)
監督 ローランド・エメリッヒ
公開 1992年11月14日
製作国 アメリカ
時間 1時間42分

Rotten Tomatoes

『ユニバーサル・ソルジャー』あらすじ


ユニバーサル・ソルジャー [Blu-ray]

1990年、アメリカのフーパー・ダムで、テロリストたちによる人質事件が発生した。

ペリー大佐率いる特殊部隊が駆けつけ、最新鋭の科学技術によって重装備された彼らユニバーサル・ソルジャーは、一瞬のうちに人質を救出し、去っていった。

人気テレビリポーターのヴェロニカは、彼らの正体を暴くため、カメラマンのヒューイとともにペリー大佐を追いかけたのだった。

(出典:https://eiga.com/movie/50324/)

ジャン=クロード・ヴァン・ダム

出典:IMDb

『ユニバーサル・ソルジャー』の主演を務めたのジャン=クロード・ヴァン・ダム

ベルギー出身の彼は格闘家として有名です。
11歳の時から空手をはじめ、その後空手やキックボクシングの大会に出場するようになりました。

全欧空手選手権のミドル級のチャンピョンになる程強かったヴァン・ダムは、その後アメリカに渡り俳優となります。

今作の『ユニバーサル・ソルジャー』の大ヒットにより、俳優としての地位も獲得しました。

ドルフ・ラングレン扮するスコット大佐との戦いでは、空手の技を存分に披露し回し蹴りや飛び蹴りなど本物の空手の技を堪能することができます。

また映画の中ではドルフ・ラングレンとともに、鍛え上げられて肉体を惜しみなく披露しています。

善と悪の戦い

出典:IMDb

ベトナム戦争で戦ったデュブローとスコット。
デュブローは二等兵でスコット軍曹は彼の上司にあたります。

激しく過酷なベトナム戦争の中で、精神的におかしくなったスコット軍曹を止めようとしたデュブロー二等兵はお互いに相打ちとなり死んでしまいます。

それから25年後。
二人はユニバーサル・ソルジャーとして蘇ります。
ミッションを通して過去の記憶が蘇り始めた二人。

暴走したスコット軍曹を見て、おかしさを感じ逃げ出したデュブロー二等兵。
ここから二人の戦いが再度始まります。

心を亡くしてしまったスコット軍曹。
罪のない人たちを守るデュブロー二等兵。

彼らの戦いは善と悪の戦いでした。

完全に心を病んでしまったスコット軍曹。
映画の中では完全な悪役だったスコット軍曹。
しかし彼もまたベトナム戦争の被害者の1人だったのかもしれません。

兵士二人の壮絶な戦いは彼らが心におった傷によって起こっていたのかもと感じました。

まとめ

アクションスタージャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンが共演した『ユニバーサル・ソルジャー』は男同士の激しい戦いの映画したが、心の奥には戦争によるトラウマが存在していました。

ラストでの二人の戦いはアクションスター同士だけあってかなり迫力のあるシーンとなっています。

またジャン=クロード・ヴァン・ダムの空手はとても見応えがあります。

 

 

スポンサーリンク