ドラマ『HAWAII FIVE-0』シーズン1第6話「ノースショアの銃弾」あらすじとネタバレ


コノの第二の父親が殺されてしまいます。しかもコノと一緒に海に入っている時に。さらにその容疑者に上がったのは昔からコノと一緒にサーフィンをやっている仲間でした。

MOVIE TREASURE BOX
MOVIE TREASURE BOX
https://movielife45.com/2019/03/10/hawaii-five-0-1-5/
人生を豊かにする映画を紹介します

シーズン1第6話「ノースショアの銃弾」


Hawaii Five-0 シーズン1 Blu-ray<トク選BOX>

コノの師であり伝説的なサーファーが、観衆の目の前で銃殺された。

ファイブ・オーが突き止めた有力容疑者は不動産王の息子で、コノの古い友人であった。

(出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21280)

コノとサーフィン

https://twitter.com/Dlife_BS258/status/1105974612008099842

コノは元々プロサーファーでした。
しかし膝を痛めたことでプロサーファーを引退してしまいます。

膝を痛めたコノにお金を出してくれたのが、今回殺されてしまったイアン。
彼はコノの所属するチームのオーナーで、コノを可愛がっていました。

コノがプロサーファーに復帰できないと分かっていても、コノの膝の手術代などすべての面倒を見て切れました。

そんなコノにとって恩人が殺されてしまったことで、コノはかなりショックを受けていました。

コノを演じているのはグレイス・パーク
彼女の趣味はサーフィンだそうです。

エピソードの中でも実際にサーフィンの腕前を披露しています。

いつまでのネクタイ姿のダノ

出典:IMDb

ハワイに来てかなりたつのに、いつでもネクタイにシャツ姿のダノ。
今回の殺人現場のビーチに革靴で登場し、チンにサンダルを履いたらと言われてしまいます。

都会の刑事としてのスタイルを忘れないようにスタイルを変えないダノですが、ビーチの砂が靴の中に入って大変そうでした。

スティーブやチン以外に地元の人たちからも、ダノの格好はネタにされてしまいます。
それでも自分を貫き通すダノ。
その姿は愛くるしく見えてしまいます。

格好以外にもなかなか地元の習慣や風習、言葉などに慣れないダノ。
毎回スティーブと衝突しますが、いつもダノが妥協しているようです。

でもファイブ0には欠かせないメンバーの1人です!

 

 

いますぐ『HAWAII FIVE-0』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2019年3月現在)