映画『シンプル・フェイバー』あらすじと感想 次々と起こる衝撃の事実に最後まで目が離せない


ママ友にたまれたお願いは「息子を迎えに行って」という簡単なお願いだったのだのに、ママ友は姿を消してしまいました。消えたママ友。次第に明かされる真実。予想を裏切る展開に最後の最後まで目が離せません。思わずびっくりしてしまうラストが待っています。

『シンプル・フェイバー』作品情報

タイトル シンプル・フェイバー(A Simple Favor)
監督 ポール・フェイグ
公開 2019年3月8日
製作国 アメリカ
時間 1時間57分

Rotten Tomatoes

『シンプル・フェイバー』あらすじ

ニューヨーク郊外に住むステファニーは育児や料理についてのブログを運営しているシングルマザー。

ある日、同じクラスに息子を通わせるエミリーに誘われて、豪華な邸宅を訪ねることになる。

事故で夫を失い、保険金を切り崩しながら子供を育てている朗らかで気立てのいいステファニーと、スランプに陥っている作家の夫、ショーンと愛し合い、華やかなファッション業界で働くどこか気怠くミステリアスなエミリー。

対照的なふたりだったが、お互いの秘密を打ち明けあうほど親密な仲になっていった。

そんな中、ステファニーは息子を学校に迎えに行ってほしいとエミリーから依頼される。

その後、エミリーは息子を引き取りには現れず、失踪。

親友を助けたいと思ったステファニーは、残されたエミリーの息子とショーンの身の回りの世話も買って出て、自身のブログでも情報を募る。

手がかりを求めてエミリーが働いていたオフィスを訪ねたりもしたものの、彼女の行方はなかなかつかめなかった。

やがてミシガン州でエミリーを目撃したという情報が入るが……。

(出典:http://simplefavor.jp)

正反対のステファニーとエミリー

シングルマザーで専業主婦のステファニー。
キャリアウーマンでおしゃれで美人のエミリー。

彼女達の息子が同じ学校でなかったら、絶対に仲良くなることのない二人。
その二人が親友になったところから物語は始まります。

性格も生活も全く正反対のステファニーとエミリー。
ステファニーはエミリーに押され気味ですが、親友として彼女のお願い事を聞いてあげます。

周りはタダで利用されているだけと言いますが、スタファニーは気にしません。

しかしエミリーが失踪してからは形成逆転。
エミリーに押され気味だったステファニーが、どんどん強くなって行きます。
彼女に強さを教えたのはエミリー。

女性の心の奥に眠っているものを引き出したのです。

全く正反対の二人だったはずですが、二人とも裏と表の顔を持っていたのでした。

ステファニーVSエミリーの心理戦

エミリーの失踪を心底心配するステファニー。
なんとか彼女を見つけようと、ブログを使って情報を集めます。

彼女は親友を見つけるためだったはずが、次第に隠された秘密に気がついていくのです。

知れば知るほど正体不明の女性エミリー。
いつしか真相を突き止めようと必死になっているステファニーがいました。

そしてここからスタファニーとエミリーに心理戦が始まります。
エミリーの秘密に気がついたステファニー。
ステファニーに秘密を知られたエミリー。
ステファニーとエミリーの戦いが始まるのです。

相手を操ろうとする心理戦が次々と展開され、どっちが優位なのかは最後の最後まで全く分かりません。

そしてこの二人の戦いに決着をつけるのは、全く予期せぬ人物でした。
思わず「あっ」となる衝撃のラストが待っていました。

まとめ

美しい二人の女性がどんな戦いを見せてくれるのか?

見た人にしか分からない驚きの展開が次々と起こります。

スタファニーとエミリーの周りで何が起こっていたのか?

そして彼らはどうなってしまうのか?

エンディングになるまで誰にも予想がつきません。