映画『ダ・ヴィンチ・コード』あらすじとネタバレ キリストにまつわる伝説の謎解き


イエス・キリストにまつわる伝説や言い伝えなどをもとにした宗教的争い。その宗教争いに巻き込まれた宗教学者が残された謎を元に、真実を暴き出す物語です。レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」に大きなヒントが隠されていたのでした。


 

『ダ・ヴィンチ・コード』作品情報

タイトル ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code
監督 ロン・ハワード
公開 2006年5月20日
製作国 アメリカ
時間 2時間29分

Rotten Tomatoes

『ダ・ヴィンチ・コード』のあらすじ


ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ルーブル美術館で館長が殺害される事件が発生。

調査を依頼されたハーバード大宗教象徴学教授ラングドンは、暗号解読官ソフィーとともに死体に隠された暗号を解読してゆく。

謎を解けば解くほどカトリック教会が隠蔽してきたキリスト教史上最大の謎に行き当たってしまう。

そして2人は命を狙われ始めたのだった。

ルーブル美術館で起きた殺人事件の謎解きをお願いされたラングドン教授。
しかしそれはファーシャ警部がラングドンを捕まえるために仕掛けた罠でした。

そこに現れたのが暗号解読課のソフィーでした。
彼女は殺されたソニーエールの孫でした。
彼女は祖父の残したダイイング・メッセージが自分宛のものだと気が付いていました。

警部に疑われているラングドンを助け出したソフィー。
そこから2人の壮絶な謎解きが始まったのでした。

鍵を握るマグダラのマリア


レオナルド・ダ・ヴィンチ[世界の名画コレクション]『最後の晩餐』複製画 人物画 宗教画 キリスト イエス・キリスト メシア 救世主 ユダ 聖書 最後のばんさん 食事風景 ダヴィンチコード イタリア ダヴィンチ ダビンチ【複製 絵画】【B2817】

『ダ・ヴィンチ・コード』の謎を解く上で。キーとなるのがマグダラのマリアです。

キリスト教に詳しい人であれば知っているかもしれませんが、そうでない人にとっては聞き覚えがない人物かもしれません。

マグダラのマリアとは聖書に登場するイエスに従った女性だと言われています。
常にイエスのそばにいて、イエスの旅に同行しています。
そしてイエスが処刑される時もイエスを見守り、埋葬される時もその場にいたとされています。

しかし一方で、マグダラという地方で娼婦として働いていたとも言われています。
この娼婦に関しては『ダ・ヴィンチ・コード』の中では、キリスト教の歴史に詳しいリーは、「西暦591年に教会が彼女の名前を陥めた」と言っています。

そしてそのマグダラのマリアが、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」に描かれているというのです。
マグダラのマリアはイエス・キリストの妻であり、しかも子供を身ごもっていたというのでした。

この物語の展開に映画が公開されるとローマ教会は「イエス・キリストの冒涜だ」と抗議をしました。
宗教的な理由でこの映画が批判されたのは、これが原因だったのです。

シオン修道会とオプス・デイ

出典:IMDb

イエス・キリストには妻がいて、それはマグダラのマリアだったのです。
さらにマリアはイエス・キリストの子を身ごもり、女の子を出産しました。
イエス・キリストはマリアに「教会を継承する役目はあなたに任せる」と言っていました。
男性の権威が根源であるカトリック教会は、マリアとその娘を殺そうと魔女狩りを行ったのでした。

それからというもの、保守的なカトリック教会のオプス・デイはキリストの末裔を見つけ出して殺してきたのでした。

一方で、シオン修道会はマリアの遺体とその娘を隠し、守り続けていたのです。

バチカンの歴史を守り続けるオプス・デイとイエスの末裔を守り続けるシオン修道会。
彼らは長い間、戦い続けていたのでした。


 

本当の黒幕は?

出典:IMDb

シオン修道会が隠し続ける聖杯を見つけ出し、マリアにまつわる証拠を隠滅しようとしているオプス・デイ。
祖父が守っていた聖杯を探し出そうとしているソフィーとラングドン。
ソフィー達に迫る敵は、オプス・デイだと思われてしましたが、実は違いました。

オプス・デイは単に利用されていただけでした。
彼らを操っていたのは、宗教学者のリーだったのです。

彼はシオン修道会が真実を発表するときを待っていましたが、その時が来ても発表はありませんでした。
憤りを感じたリーは、自らその証拠を見つけだし世間に発表しようとしていたのです。

そのために彼がまずした事は、シオン修道会の敵であるオプス・デイになる事でした。
オプス・デイの導師となったリーは姿を隠し続け、聖杯が見つかるのを待っていたのです。

そして聖杯を見つけ出し、真実を世間に発表しようとしていました。

自分たちが利用されていたことに気がついたオプス・デイのメンバー。
ファーシャ警部もその1人でした。
リーの居場所を見つけ出し、逮捕したのです。

マグダラのマリアの棺

出典:IMDb

ソフィの祖父は、誰にもマリアの棺がある場所を言わずに亡くなりました。
しかし最後でラングドン教授は、その謎を解きました。
そしてついにマリアの眠る場所を見つけ出したのです。

その場所を上から眺めていたラングドン。
彼はその場で膝まづき、マリアに祈りを捧げたのでした。

まとめ

「イエス・キリストには妻子がいた」という驚きの内容を、謎解きミステリー映画にした『ダ・ヴィンチ・コード』。

宗教的な内容で難しさを感じてしまいますが、誰もが驚く内容を物語にした事で話題を集めました。

見終わった後にもう一度整理してから見ると、興味深い内容になっていて1回目よりも楽しめるかもしれません。

 

いますぐ『ダ・ヴィンチ・コード』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2019年1月現在)