映画『モアナと伝説の海』あらすじとネタバレ マウイのタトゥーに掘られた過去とは?


ディズニーアニメ『モアナと伝説の海』。自分の心に従って生きる少女モアナが多くの人に勇気を与えます。そのモアナと一緒に公開をするのがマウイです。彼の体には多くのタトゥーが掘られていますが、そのタトゥーには彼の悲しい過去が刻まれていたのでした。

『モアナと伝説の海』作品情報

タイトル モアナと伝説の海(Moana)
監督 ロン・クレメンツ/ジョン・マスカー
公開 2017年3月10日
製作国 アメリカ
時間 1時間47分

Rotten Tomatoes

『モアナと伝説の海』のあらすじ

海しかなかったところに現れた母なる島”テ・フィティ”。

心には偉大な力が宿り命を創り出すことができました。

その心を奪ったのは半神半人のマウイが盗んでしまいます。

心を奪われたテ・フィティは崩れてしまい、暗黒の闇が生まれてしまいました。

逃げるマウイの前に現れたのは大地と炎の悪魔”テ・カァ”

マウイは海に叩き落とされ、心は海に沈んでしまったのでした。

いつか、マウイを探し彼とともに心をテ・フィティに返す人が現れる。

そんな伝説を聞きながら、南国モトゥヌイで育った少女モアナ。

彼女は父親から海に出ることを反対されていましたが、海に出ることを夢にみています。

村の村長の娘として成長したモアナ。

しかし村にもいつしか闇が迫ってきていたのでした。

半神半人マウイのタトゥー

©Disney

海に選ばれたモアナが、心を返しに行き前に探し出したたのが半神半人のマウイでした。

彼は釣り針の力で自由自在に姿を変えられましたが、テ・カァとの戦いでその釣り針を海に落としてしまっていました。

モアナがたどり着いた島には閉じ込められたマウイがいます。

モアナの説得のより、2人は釣り針を取り返し心を返しに向かうことになりました。

マウイの体にはたくさんのタトゥーが掘られています。

モアナはマウイのタトゥーに興味を持ち、「どうやってタトゥーを入れたの?」と聞きます。

するとマウイは「自然に現れる」と答えました。

マウイの体にはこれまで歩んできたマウイの人生が掘られていたのでした。

マウイの過去

©Disney

マウイのタトゥーに掘られた絵の意味を聞くモアナ。

そこになマウイの悲しい過去が掘られていました。

マウイは元々人間として生まれたのです

しかし両親に海に捨てられてしまいます。

そんなマウイを拾ったのが、神々でした。

そしてマウイに釣り針を与えました。

人間の世界に戻ったマウイは、人間のために島や火やココナッツなどずべてを与えます。

そして人間に愛してもらうために、テ・フィティから心を盗んだのでした。

しかし人間は彼を愛してくれなかったのでした。

そんな悲しい過去を持つマウイでしたが、「神があなたを救ったのはあなたは救われる価値があったから。あなたをマウイにする音はあなた自身よ」というモアナの言葉を受けて、彼女と一緒にテ・フィティに心を返すことを決めたのでした。

まとめ

『モアナと伝説の海』にはモアナによって救われたマウイ、そして苦しくても傷ついても自分の心に従って生きるモアナ。

そんな2人の友情と冒険が描かれています。

「私たち全員がモアナです」という監督のメッセージが込められた、勇気をもらえる映画になっています。

 

いますぐ『モアナと伝説の海』を視聴したい方は、こちらから視聴可能です↓↓
(2018年12月現在)


【送料無料】モアナと伝説の海 MovieNEX【BD+DVD】/アニメーション[Blu-ray]【返品種別A】


モアナと伝説の海 (オリジナル・サウンドトラック / 英語版)