映画『シュガー・ラッシュ』あらすじと感想 登場したゲームのキャラクターは?


ゲームの中世界の物語『シュガー・ラッシュ』。悪役のラルフはヒーローになりたくてメダルが欲しくなります。自分のゲームを飛び出したラルフが迷い込んだ世界は、お菓子のレースゲームの「シュガー・ラッシュ」でした。そこで出会った少女ヴァネロペ。ラルフとヴァネロペの奇妙な友情物語が始まるのでした。

『シュガー・ラッシュ』作品情報

タイトル シュガー・ラッシュ(Wreck-It Ralph
監督 リッチ・ムーア
公開 2013年3月23日
製作国 アメリカ
時間 1時間41分

Rotten Tomatoes

『シュガー・ラッシュ』のあらすじ

ゲームセンターにある「フィックス・イット・フェリックス」というゲームの中で、建物を壊す悪役ラルフ。

毎日悪役でいることに疲れたラルフは、たまにはヒーローになりゲーム中の仲間に好かれたいと思ってしました。

しかしラルフは嫌われ者で、毎日ゴミだめで生活を送っています。

「フィックス・イット・フェリックス」ゲームの30周年記念パーティーにも呼ばれないラルフは、仲間から「お前は壊すことしかできない」と言われてしまいます。

「悪役だってヒーローになれる」と言い返したラルフは、自分のゲームを飛び出しメダルを取りに他のゲームに参加したのでした。

最初に飛び込んだゲーム「ヒーローズ・デューティ」でメダルを手にすることができますが、サイバグを孵化させてしまい、そのまま他のゲームに紛れこんでしまいました。

ラルフが紛れ込んでんしまっったのは、「シュガー・ラッシュ」という女の子のお菓子のレースゲーム。

ラルフはそこでヴァネロペという少女と出会います。

ゲームのバグであるヴァネロペは、ラルフ同様仲間から嫌われていました。

同じ境遇のラルフとヴァネロペはぶつかりながらも、不思議な友情が芽生えていくのでした。

『シュガー・ラッシュ』に登場するゲームのキャラクター

ゲームの中の物語の『シュガー・ラッシュ』にはたくさんのゲームキャラクターが登場します。

ゲーム好きの人にとってはたまらないほど嬉しい、懐かしいキャラクターに出会えます。

ここでは『シュガー・ラッシュ』に登場するゲームのキャラクターを紹介します。

悪役セラピーに参加していたキャラクター

© 2018 Disney

・クッパ/スーパーマリオ


New スーパーマリオブラザーズ U デラックス -Switch

 

・ザンギエフ/ストリートファイター
・ベガ/ストリートファイター


ウルトラストリートファイターIV PlayStation 3 the Best – PS3

・ドクター・エッグマン/ソニック


ソニック・ザ・ヘッジホッグ – PS3

・カノウ/モータルコンバット


モータルコンバット2

・グズダ/パックマン


PAC-MAN 256 – 迫るバグから逃げろ!次世代エンドレスパックマン!-

・シリル/ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド


Ultra2000 ザ ハウス オブ ザ デッド

・セガ・バン・ベイダー/獣王記


獣王記

などなど、懐かしのファミコンなどからたくさんのキャラクターが登場しています。

ストリーの中に登場するキャラクター

・スーパーキノコ/スーパーマリオ
バーの忘れ物をの箱の中から出てきました。

・ソニック/ソニック
ゲームの中の駅、ゲーム・セントラル・ステーションのモニターに映っていました。
ゲームの世界のルールを説明しています。

・Qバート/Q*bert
アメリカのアートゲームのキャラクターです。
仕事を失ってしまってラルフからチェリーをもらいます。

まとめ

あなたは『シュガー・ラッシュ』に登場するゲームのキャラクターにいくつ気がつきましたか?

細かく見ると上記で紹介したキャラクター以外にもたくさん登場しています。

冒頭とエンディングには「ストリートファイター」のリュウ、ケン、ブランカなども登場しています。

小さい頃ファミコンやアートゲームで遊んでいた人にとっては、懐かしい感じもするはずです。

気がつかなかったキャラクターを探すために、もう1度見直しても楽しいかもしれません。

 


シュガー・ラッシュ (字幕版)