映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』全く記憶がありません!


結婚を目前に控えた花婿が親友と独身最後の日を楽しむために向かったラスベガス。しかしそこで彼らは記憶を忘れるほどのひどい二日酔いで目覚めてしまいます。しかも消えてしまった花婿。全く何が起きたか分からない中、親友と花婿の義理の弟は花婿を見つけるために手がかりを探し始めたのです。

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』作品情報


ハングオーバー! 消えた花婿と史上最悪の二日酔い (字幕版)

タイトル ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(The Hangover)
監督 トッド・フィリップス
公開 2010年7月3日
製作国 アメリカ
時間 1時間40分

Rotten Tomatoes

あらすじ

結婚式を2日後に控えた新郎ダグは、独身最後の夜を満喫するため、悪友のフィル、スチュ、義理の弟アランとラスベガスへ。

高級ホテルのスイートでしこたま酒を浴び、バカ騒ぎする男たち。

しかし、翌朝二日酔いから目覚めると、部屋は滅茶苦茶、花ムコの姿は消え、代わりに一頭の虎と赤ん坊が部屋の中に―。

昨日の記憶が全くない!!一体、昨夜彼らに何が起きたのか?

(出典:https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=2789/)

バチェラー・パーティー

日本でがあまり馴染みのないバチェラー・パーティー
結婚式前、新郎が親友達と独身最後の夜を楽しむパーティーのことを言います。

悪友達が集まるこのパーティーでは、大体ストリッパーなどを呼びお酒を飲んで男性陣は楽しみます。
そんなバチェラー・パーティーで、新郎のダグは親友2人と新婦の弟と一緒にラスベガスに向かいました。
ラスベガスで独身最後の日を満喫する予定のダグ。
親友や義理の弟もハメを外すつもりで、楽しみにしていました。

そしていよいよラスベガスについた4人は、ホテルの屋上に上がり義理の弟アランが用意したお酒で乾杯します。
そしてラスベガスの街に繰り出した4人でしたが、目覚めた時にいたのはホテルの部屋でした。

しかも部屋の中はめちゃくちゃな状態で、なぜかトラ赤ちゃんがいます。
そして肝心の花婿ダグが姿を消していました。

バチェラー・パーティーの翌日彼らは家に帰るはずでしたが、3人はダグを探すことになったのでした。

バチェラー・パーティーの夜の出来事(謎解き)

自分たちが全く何をしたか覚えていない3人。
それもそのはず、実はアランの用意したお酒には薬が入っていたのでした。
アランは盛り上がるために軽めのドラッグを入れたつもりでしたが、とんでもない薬が入っていたことで彼らは記憶をなくしてしまったのです。

病院

フィルの腕にはめられていた病院の腕輪。
ここから謎解きがスタートします。
昨夜フィルは脳震盪と打撲で検査を受けてたようです。
そしてその時の血液検査で、彼らがドラッグを飲んだことが分かったのです。

結婚式場

ドクターから聞いた話で結婚式を挙げたことを知った彼らは結婚式場に向かいます。
そこで結婚式を挙げていたのはスチュでした。

スチュの奥さん

相手の女性の住所を聞き出した3人は、スチュの結婚相手の家に向かいます。
この女性の子供がホテルの部屋にいた赤ちゃんでした。
スチュが恋人のために用意した祖母の形見の指輪をこの女性がはめています。
しかも相手の女性はストリッパーと知り、ますますスチュは驚いていました。

パトカー

義理の父親から借りたベンツでラスベガスにきたはずの3人ですが、なぜか車はパトカーに変わっていました。
そう彼らはパトカーを盗んでいたのです。
そして警察官に捕まってしまいました。
なんとか彼らは保釈されますが、スタンガン地獄を経験することになってしまいます。

マイク・タイソン

一度ホテルに戻った3人ですが、なんと部屋にはマイク・タイソンが。
実は部屋にいたトラはマイクタイソンのトラでした。
彼らはパトカーだけでなくトラも盗んでいたのです。

中国人

警察官から車の保管場所を教えてもらい車を取り戻しますが、トランクには謎の中国人が。
しかも彼は全裸で3人に襲いかかってきました。
一度はいなくなった中国人でしたが、再び彼らの前に姿を見せます。
どうやら4人は昨日カジノでこの中国人のチップを誤って持って帰ったようです。
そしてお金を取り戻すために中国人が、ダグを誘拐していたのでした。

ホテルの屋上

3人はカジノでなんとか8万ドルをゲットし中国人にお金を渡しますが、彼らの捕まえたダグは別のダクでした。
しかしそのダグの言葉で本物のダグの居場所が分ひらめいたスチュ。
ダグはホテルの屋上で寝ていたのです。

やっとバチェラー・パーティーを終えることのできた4人。
急いで新婦の待つ結婚式会場に向かって行きました。

まとめ

ハメを外しすぎた4人のバチェラー・パーティーを描いた映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』。

独身最後の日を謳歌するはずが、全く記憶の残らないバチェラー・パーティーになってしまいました。

しかし彼らの景観したことはカメラの中に残っていました。

男同士がつるむとどんな世界になるのか、そんな男同士の楽しさを描いたの作品でした。