映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』遠い昔遥か彼方の銀河で起こったアナキンとの出会い


遠い昔の遥か彼方の銀河の物語。銀河共和国の議会は力を失いつつありました。交易に対する課税を求める通商連合は、答えを出さない議会を無視し、惑星ナブーを宇宙戦艦で包囲し航路を封鎖してしまいました。そしてこの出来事がアナキン・スカイウォーカーをジェダイの騎士へ導くことになってしまったのでした。

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』作品情報


スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(字幕版)

タイトル スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(Star Wars: Episode I The Phantom Menace)
監督 ジョージ・ルーカス
公開 1999年7月10日
製作国 アメリカ
時間 2時間16分

Rotten Tomatoes

あらすじ

通商連合の調査に向かったジェダイ騎士は、その背後に銀河征服を企む暗黒卿の存在を知る。

ジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、砂の惑星タトゥイーンでひとりの少年アナキンと出会う。

アナキンに秘められたフォースの力を感じ取ったクワイ=ガン・ジンは、彼をジェダイ騎士団に入れようとするのだが……。

(出典:https://www.allcinema.net/cinema/85110)

通商連合

通商連合は銀河共和国の中の辺境(遠く離れた)の星との交易で課税を求めていました。
これに対して銀河共和国の議会では意見が別れ、混乱が起きていました。

そんな中、通商連合は惑星ナブーを宇宙戦艦で包囲しナブーの航路を封鎖してしまいます。
そして力づくで事態を解決しようとしていました。

通商連合の総督ヌート・ガンレイは、シディアス卿の指示のもと動いていました。
シディアスとは1000年前に滅んだと言われるシスの暗黒卿でした。

シディアスの指示のもとナブーに軍隊バトル・ロドイドを送り込んだ通商連合。
ナブーの女王アミダラに、ナブー占領の協定書にサインをさせようとしていました。

惑星コルンサント

共和国議会

銀河共和国の議会があるコルンサント。
ここでは各惑星の代表議員による議会が行われていましたが、昔ほどの力を持っていません。

議長のヴァローラムは通商連合の紛争を抑えるために、ジェダイの騎士を2名送りましたが交渉は行われませんでした。

コルンサルトにやってきたアミダラ女王は議会で通商連合の行動を訴えますが、議会はすぐに対応してくれません。
まずは調査が必要となってしまいました。

ナブーでは多くの民が苦しんでいる中、すぐに動かない議会に失望したアミダラ女王は議長の不信任案を出します。

その結果ヴァローラムは不信任となり、新たにナブーの議員であるパルパティーンが議長となったのです。

評議会

ジェダイの騎士の評議会もコルンサントで行われています。

ここでクワイ=ガン・ジンオビ=ワン・ケノービは、「シスの暗黒卿」にあったことを報告しました。

さらにアナキンの持つフォースの強さを感じたクワイ=ガン・ジン。
彼はミディ=クロリアンの数値が信じられないほど高く「フォースにバランスをもたらすと予言された子」がアナキンだと伝えました。

ミディ=クロリアンとはあらゆる生命体の細胞が持つ小さな生命体で共生生命体です。
違いを支えながら共存しています。
ミディ=クロリアンのおかげでジェダイの騎士はフォースを知ることができるのです。

その数値がヨーダ異常の数値を示したのがアナキン・スカイウォーカーだったのです。

ヨーダはアナキンにジェダイの騎士のテストをした時、「恐れはダークサイドに通じる。恐れは怒りに 怒りは憎しみに 憎しみは苦痛へ」と言います。
「彼の未来が見えない」と言っていたヨーダにとっては、アナキンをジェダイの騎士にすることはとても不安なことだったのです。


スター・ウォーズ ヨーダ 1/6スケール プラモデル

アナキン・スカイウォーカー

ジャバ・ザ・ハットが支配するタトゥイーン星。
ハットにに賭けのかたとしてこの星に母親と売られてきたのがアナキン・スカイウォーカーでした。
アナキンは3歳の頃から奴隷としてこの星で暮らしていました。

そんなアナキンはクワイ=ガン・ジンによって見いだされます。
ポッドレースで勝ったアナキンは自由のみとなりクワイ=ガン・ジンとともにジェダイの騎士になる道を選びました。

クワイ=ガン・ジンはダース・モールによって殺されてしまいますが、クワイ=ガン・ジンに代わり正式なジェダイの騎士となったオビ=ワン・ケノービがアナキンの師匠となります

手先が器用なアナキン。
彼は母親の仕事を楽にするために儀礼用のドロイドC-3POを作ります。
ただし未完成で体のパーツが全て見える状態でした。


スターウォーズ コムテック ベーシックフィギュア EP1 C-3PO

アナキンはクワイ=ガン・ジンとともにコルンサントに向かいますが、C-3POは母親とともにタトゥイーン星に残りました。

ちなみにR2-D2はナブーの宇宙船のドロイドでした。
ナブーを脱出した際に、アミダラ女王の乗る宇宙船は、通商連合の攻撃によってシールドを破られてしまいます。
そのピンチを救ったのがR2-D2で、シールドを復活させました。

その功績をアミダラ女王によて褒められ、そこから常にアミダラ女王と行動するようになりました。

シス

通商連合のヌート・ガンレイを支配しているシスの暗黒卿であるシディアス。
ジェダイの騎士を殺すために弟子であるダース・モールを送りました。


【ムービー・マスターピース DX】『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』1/6スケールフィギュア ダース・モール

シスは1000年前に滅んだはずでしたが、密かに復活していました。
ヨーダは復活に気がつかなかったことを「ダークサイドは見えにくい」と説明していました。

そのダース・モールはクワイ=ガン・ジンを倒します。
オビ=ワン・ケノービがダース・モールを倒しますが、ジェダイの騎士でにとっても強敵なのがシスなのです。

シスはマスターと弟子が組んで行動します。

ヨーダ達はオビ=ワン・ケノービが倒したのが弟子なのかマスターなのかを心配していました。

まとめ

『スター・ウォーズ』エピソード3〜6につながる物語の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』。

アナキン・スカイウォーカーがジェダイの騎士として修行を始める前のエピソードが描かれていました。

無欲で優しかったアナキン・スカイウォーカー。
彼がこの後歩む人生。

それが残りの2つのエピソードで描かれます。