映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』で知る小切手


16歳の時に家出をしそのまま詐欺師になってしまったフランク。パイロットになりすました彼は飛行機にタダで乗り、さらに小切手の偽造で400万ドルを使いました。ここでは『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』から小切手についてとアメリカの当時のパイロットについて調べてみました。

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』作品情報


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [Blu-ray]

タイトル キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(Catch Me If You Can)
監督 スティーヴン・スピルバーグ
公開 2003年3月21日
製作国 アメリカ
時間 2時間21分

Rotten Tomatoes

あらすじ

高校生のフランク・W・アバグネイルは尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に家を飛び出してしまう。

そして、生活のため偽造小切手の詐欺を始めるようになる。

最初はなかなかうまくいかなかったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと誰もがもののみごとに騙された。

これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返し巨額の資金を手に入れるのだった。

一方、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カール・ハンラティは、徐々に犯人に迫っていくのだったが…。

(出典:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=240127)

小切手

両親に離婚にショックを受けて16歳の時に家でをしたフランク。
お金を持っていなかった彼は16歳の誕生日の時に父親にもらった小切手を使うことします。
その小切手に父は25ドル入れてくれていました。

YOKO
そもそも小切手と一体何でしょうか?

小切手は金額を記入し、銀行で現金に換金することができます。
もちろん換金するためには、銀行の当座預金にお金が入ってないと使えません。
フランクの場合は、父親が当座預金に25ドル入れておいてくれたのです。
なので25ドル以内であれば小切手を現金に換えるか、小切手が使えるお店では小切手をお金の代わりに使うことができたのです。

しかしホテルに泊まった際に小切手は不渡りで使うことができませんでした。
それは当座預金にお金が入ってなく使用できなかったということなのです

さらに小切手は銀行が交付した小切手しか換金できません。
そのためフランクは「他行の小切手は換金できません」と言われてしまったのでした。

詐欺の手口

パンナム航空のパイロット

フランクが詐欺を行っていた時代は1964年〜1967年。
当時パンナム航空はアメリカ初のジェット機旅客機を就航させたり、ホテル業界に参入したりと、アメリカを代表する航空会社でした。

現在は倒産してしまった会社でパンナムの飛行機を見ることはありませんが、特徴的なマークは一度は見たことあるかもしれません。


SKYMARKS 1/200 パンアメリカン航空 PAN AM B747-100 JUAN TRIPPE

パイロットになれば信用も上がり、小切手を簡単に換金できると考えたフランクはパンナム航空のパイロットになりすまします。

さらに航空関係者の個人小切手であれば100ドル、給料小切手であれば300ドルまで使用できると知り彼はパンナム航空の小切手を偽装し始めたのでした。

遠隔地決済

フランクは銀行員に近づき小切手の仕組みを教えてもらい、小切手の識別番号がアメリカの各州だと知ったフランク。
その番号を書き換えれば、決済される州は別の州になるのです。

例えばニューヨク州の番号をサンフランシスコ州の番号に書き換えます。
するとニューヨクで使用した小切手はサンフランシスコで決済されることになります。
その期間は2週間かかるので、フランクはバレずに小切手を使用することができたのでした。

16歳の詐欺師フランク

天才的な詐欺師と言われたフランクでしたが、16歳の子供です
大人の世界を知らないフランクは映画やドラマで学びます。

自分が「空の泥棒」「空のジェームズ・ボンド」と呼ばれていることを知ったフランクは
早速映画館に『007』を観に行きました。
その時彼が見た映画は『007ゴールドフィンガー』でした。

ゴールドフィンガー [Blu-ray]

ボンドと同じスーツを着てさらには同じアストン・マーティンを乗り回していました。

医者になりすました時は医療ドラマの『Dr. Kildare』を、検事補になりすました時は法廷ドラマの『弁護士ペリー・メイスン』を見て勉強していました。

ペリー・メイスン シーズン7 DVD-BOX1

FBIのカールに見つかった時は秘密検察局になりすまします。
その時にとっさに名乗った名前はバリー・アレンでした。
コミック『フラッシュ』の主人公の名前を名乗ったあたりは、やはり16歳の子供だなと思ってしまいました。


フラッシュ:グロッドの脅威(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

しかもまさか本人もこの名前が自分の正体をバラすことになるとは思いもよらなかったでしょう。

天才詐欺師であってもやはり16歳の子供だったのです。

学びポイント

実在した詐欺師フランク・W・アバグネイル・Jrを描いた映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を通して小切手について調べてみました。

普通の生活ではなかなか小切手を目にしたり使ったりすることが無いので、小切手について知らないこともたくさんあります。

今回は小切手の仕組みを、映画の物語と照らし合わせながら勉強してみました。

小切手の仕組みが分かっていると、フランクが天才詐欺師と言われた彼の手口のすごさに改めて気づくことができるかもしれません。