アニメ『PUI PUI モルカー』モルカーの世界に隠された映画作品


「もしもモルモットが車だったら」という発想から誕生したPUI PUI モルカーは、瞬く間に人気となりアニメ12話が劇場で公開されるまでとなりました。そんな「PUI PUI モルカー」は、ハリウッド映画好きの見里監督の映画愛が詰まった作品でもあります。ここでは「PUI PUI モルカー」に登場した映画を紹介します。

『とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー』作品情報


PUI PUI モルカー [Blu-ray]

タイトル PUI PUI モルカー(劇場版)
監督見里朝希
公開2021年7月22日
製作国日本
時間34分

\\今すぐ無料視聴//

「PUI PUI モルカー」誕生秘話

「もしもモルモットが車だったら!」という発想から生まれたモルカーですが、監督の好きな映画『ワイルドスピード』シリーズの影響を受けている作品でもあります。


ワイルド・スピード (字幕版)

第2話 銀行強盗をつかまえろ!」では、銀行強盗の乗ったモルカーとパトモルカーのカーチェイスシーンがありますが、それはモルカーの世界の『ワイルドスピード』でもあります。

また8話「モルミッション」の中でモルカの車内で小型爆弾が作られるシーンの絵コンテには「ワイルドスピードのニトロ演出風に」と書かれていました。

それほど「ワイルドスピード」の影響を受けている『PUI PUI モルカー』ですが、監督は映画『コララインとボタンの魔女』の影響も受けていると語っています。


コララインとボタンの魔女 (字幕版)

『コララインとボタンの魔女』は2009年(アメリカ)にストップ・モーション・アニメとして映画化された作品で、この作品を見て見里監督は元々あったストップ・モーション・アニメへの思いをさらに強めたそうです。

自分の好きな作品を作ろうという思いから誕生した『PUI PUI モルカー』は1話2分40秒のストップモーションアニメですが、なんと1話作るのに1ヶ月かかります。

12話全てが出来上がるのに、18ヶ月もかかりました。

それもそのはず、1日で作ることができるのは4~5秒間の映像だけなんです。

莫大な時間と労力をかけて作られたのがアニメ『PUI PUI モルカー』だったのです。

映画愛満載「PUI PUI モルカー」

ハリウッド映画が大好きという里見監督の作った『PUI PUI モルカー』は、監督の映画愛が詰まった作品でもありました。

第2話 銀行強盗をつかまえろ!」にはよく見ると、銀行の横に「MOLFORMERS」と書かれたポスターが見えます。

これは映画『トランスフォーマー』へのオマージュですし、そのポスターの絵柄は『トランスフォーマー』シリーズの『バンブルビー』のポスターとよく似ています。


バンブルビー (字幕版)

その「MOLFORMERS」のポスターは「第5話 プイプイレーシング」でも見ることができます。

レースのゴール付近に「MOLFORMERS」のポスターがありますが、そこにはもう1つ「MOLCAR(モルカー)」と書かれたポスターがあります。

それは映画『AKIRA(アキラ)』のポスターとそっくりのポスターになっていました。


ポスター アキラ 61cmX91.5 cm AKIRA

この「MOLFORMERS」とMOLCAR(モルカー)」のポスターは他のエピソードにも登場しているので、街中をよく見ていると見つけることができると思います。

それ以外にも『PUI PUI モルカー』にはたくさんの映画が出てきます。

7話「どっきり?スッキリ!」に出てくる冒険好きのトレジャーモルカーは、映画『インディ・ジョーンズ』シリーズのインディ・ジョーンズがモデルになっていますし、11話「タイムモルカー」では、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンとドクをモデルにしたタイムモルカーと博士らしき人物が登場しています。

8話「モルミッション」では前半の物語は映画『ミッション:インポッシブル』へのオマージュになっています。

また、この8話には映画『メガ・シャークVSメカ・シャーク』のメカ・シャークをモデルにしたメカシャークも登場ました。

さらに、10話「ヒーローになりたい」でモルカーのアビーが憧れているのは『スーパーマン』のように車体に「S」と書かれたモルカーだったり、『バットマン』に出てくるバットモービルのようなモルカーになりたいと思っています。

たくさんの映画へのオマージュが隠されているアニメ『PUI PUI モルカー』。

映画好きの方は、思わず嬉しくなってしまう作品でもあるのです。

まとめ

モルモット愛と映画愛が詰まったアニメ『PUI PUI モルカー』。

可愛いモルカーに目を奪われてしまいますが、それだけでなく各エピソードごとにたくさんの仕掛けが詰まっていて細部まで気になってしまう作品でもあります。

どのエピソードのどこにどんな映画ネタが隠されているのか。

それを見つけるもの『PUI PUI モルカー』の楽しみの1つです。

\\今すぐ無料視聴//

参考資料:『とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー』パンフレット