映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』敵も加わり新たなファミリーの誕生


『ワイルド・スピード』シリーズの楽しみは車はもちろんですが、ドミニクを中心としたファミリーの絆でもあります。今回はそんなファミリーのリーダーがまさかの裏切り?真実を知るためにそして世界を救うために、敵も加わり新たなファミリーが誕生します。ここでは『ワイルド・スピード ICE BREAK』のファミリーを振り返ってみたいと思います。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』作品情報


ワイルド・スピード ICE BREAK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

タイトル ワイルド・スピード ICE BREAK(The Fate of the Furious)
監督 F・ゲイリー・グレイ
公開 2017年4月28日
製作国 アメリカ
時間 2時間16分

Rotten Tomatoes

あらすじ

長い逃亡生活と、史上最悪の敵との戦いを終え、ドミニクたち“ファミリー”はつかの間の日常を味わっていた。

しかし、誰よりもファミリーを大切にしてきたドミニクの裏切りによって、ホブスは投獄され、ファミリーは崩壊の危機に直面する。

ドミニクに一体何があったのか…

彼を取り戻すためファミリーに残された最終手段は、かつての敵デッカード・ショウと手を組む事だった…

果たして彼らの運命は!?

出典:https://wildspeed-official.jp/history/)

ファミリー

ファミリーのリーダー的存在であるドミニク
仲間からは慕われていて、みんなのまとめ役でもあります。

今回はそんなドミニクが仲間を裏切ってしまうところから物語は始まりました。

ドミニクの妻レティ。
過去には死んだと思われていたり記憶を無くしたこともありましたが、『ワイルド・スピード』から彼のことを愛している女性です。

前作で結婚していることを思い出し、今作の冒頭では2人はハネムーンでキューバに来ていました。

ファイリーの中でムードメイカーであるのがローマン
今作では犯罪者の重要リストの10番目に入れず怒っていました。
元々ブライアンの友達であることから、「ブライアンだったら」とかれを呼ぼうと考えるシーンもありましたが、レティが「ブライアンとミアは巻き込めない」と止めます。

IT担当のテズ
ローマンとよく張り合っていますが、実はいいコンビでもあります。

テズと同じくIT担当のラムジー
前作でドミニクに助けられたことで、ファミリーの仲間になりました。
彼女は車の運転はせずに、テズやレティの助手席に乗っています。
ローマンとテズの二人から求愛されています。

今回登場しませんでしたが、ブライアンとミアもファミリーの一因です。
ミアはドミニクの妹でブライアンはミアの夫です。
ブライアンは刑事でしたがドミニクを助けたことで彼らの仲間になります。
しかしミアとの間に子供ができたことから、ミアと子供を守るためにドミニクとは別々の道を歩むことを前作で決めました。

外交保安部

外交保安部の捜査官のルーク
『ワイルド・スピード MEGA MAX』ではドミニク達を捕まえ逮捕しましたが、彼らに助けられたことでドミニク達に捜査を以来するようになりました。

今作では娘のために休職していましたが、ベルリンの武器商人から電磁パルス砲を奪う仕事をドミニク達とともに行いました。

ドミニクに裏切られてしまいますが、サイファーから世界を救うためにドミニクを追いかけることを決めました。

映画のラストでは外交保安部に復帰できるようになりましたが、娘のために「しばらく仕事を休む」と伝えました。

過去の敵

前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』でドミニク達の前の現れた敵のデッカード
ドミニクの仲間だったハンを殺したのもこのデッカードでした。

前作のラストで捕まり刑務所に収監されていましたが、今作ではその刑務所にドミニクに裏切られて捕まったルークが収監されてやってきました。

ミスター・ノーバディによってサイファを捕まえることに協力することになります。

さらにドミニクに頼まれて彼の息子を救出したことで、ドミニクの新たな仲間になりました。

ブライアン

レティが死んだと思っていた時にドミニクはルークの部下だったエレナと付き合うようになりました。

レティが生きていることを知りエレナは身を引きましたが、実はドミニクとの間に子供ができていました。

今回サイファーによって捕まってしまったエレナと子供。
それを知ったドミニクはサイファーに協力することになりました。

しかしサイファーによってエレナは殺されてしまいます。
ドミニクは子供を引き取り、ブライアンと名付けました。

その名前を聞いて喜ぶ仲間達。
もちろんそれはファミリーである「ブライアン」からとった名前です。

ブライアンを演じていたポール・ウォーカーは前作の撮影途中で亡くなってしまいました。
ポールを本当の家族のように思っていた仲間達の熱い思いが、子供に名付けられた「ブライアン」に込められています。

新たなに加わった「ブライアン」というファミリー。
そこにはもちろんポール・ウォオーカー演じるブライアンもいるのです。

まとめ

増えたり減ったりしながらも熱い絆で結ばれているのが、『ワイルド・スピード』シリーズに登場するファミリーです。

今作ではドミニクに血の繋がったファミリーが増えました。
それはポール・ウォオーカーの意志を受け継いだ子供でもあります。

これからもきっとドミニクを中心に彼らはファミリーとして向かってくる敵と戦い続けるはずです。

そしてドミニクはブライアンとレティを守りながら幸せに暮らしていくのでしょう。


【1/55 ICE CHARGER(GRAY)】FAST8 ワイルド・スピード ICE BREAK 劇中車 MATTEL HOTWHEELS