第92回アカデミー賞受賞作品一覧 これを見れば今のハリウッドが分かる


日本時間の2020年2月10日に行われた第92回アカデミー賞。人気作品がたくさんノミネートされました。ここでは各賞を受賞した作品をご紹介していきたいと思います。

作品賞

『パラサイト 半地下の家族』

アジア初を超えて、初めて英語映画ではない外国語映画が作品賞を受賞しました。
これは歴史的快挙であり、時代が動いた瞬間でもありました。

主演男優賞

ホアキン・フェニックス
(ジョーカー)

主演女優賞

レネー・ゼルウィガー
(ジュディ 虹の彼方に)

 

『コールドマウンテン』で助演女優賞を受賞していますが、主演女優賞の初の受賞となります。

助演男優賞

ブラッド・ピット
(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)

プロデューサーとして3度オスカーを受賞しているブラッド・ピットが俳優として初めての受賞となりました。

助演女優賞

ローラ・ダーン
(マッリジ・ストーリー)

今日が誕生日のローラ・ダーンは「素敵な誕生日プレンゼントです。」とスピーチしていました。

『マリッジ・ストーリー』はNetflixで視聴可能です。

監督賞

ポン・ジュノ
(パラサイト 半地下の家族)

マーティン・スコセッシ監督へ敬意を込めてスピーチをし、クエンティン・タランティーノ監督にも愛を伝えていました。

長編アニメ映画賞

『トイ・ストーリー4』

短編アニメ映画賞

『Hair LoveZ』

長編ドキュメンタリー賞

『アメリカン・ファクトリー』

Netflixで視聴可能です。

短編ドキュメンタリー賞

『Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)』

短編実写映画賞

『The Neighbors’ Window』

国際長編映画賞

『パラサイト 半地下の家族』

韓国映画として初の受賞となりました。

脚本賞

ポン・ジュノ
ハン・ジンウォン
(パラサイト 半地下の家族)

脚色賞

タイカ・ワイティティ
(ジョジョ・ラビット)

美術賞

Barbara Ling
Nancy Haigh
(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)

衣装デザイン賞

Jacqueline Durran
(ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語)

『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』は日本では2020年3月7日公開です。

音響編集賞

Donald Sylvestre
(フォードvsフェラーリ)

録音賞

Mark Taylor
Stuart Wilson
(1917 命をかけた伝令)

撮影賞

Roger Deakins
(1917 命をかけた伝令)

編集賞

Michael Mccusker
Andrew Buckland
(フォードvsフェラーリ)

視覚効果賞

Guillaume Rocheron
Greg Butler
Dominic Tuohy
(1917 命をかけた伝令)

メイク・ヘアスタイリング賞

Kazu Hiro
Anne Morgan
Vivian Baker
(スキャンダル)

日本出身のカズ・ヒロさんが2度目の受賞を果たしました。

作曲賞

Hildur Gudnadottir
(ジョーカー)

歌曲賞

(I’m gonna)love me again
Elton John
Bernie Taupin
(ロケットマン)

まとめ

第92回アカデミー賞。
『パラサイト 半地下の家族』旋風が吹き荒れた、アカデミー賞でした。

アカデミー賞にとっては歴史的な日になったと同時に、これを機に色んな国の映画が作品賞を狙えることにもなりました。

多様性に動き出したアカデミー賞。
今後は全世界の映画が作品賞候補です。