リアリティ番組『クィア・アイ』シーズン3第4話「結婚式のミラクル」自虐的な自分から卒業


週末に結婚式を迎えるロバート。髭も髪も伸ばし放題の彼は幼い頃の経験から自虐的なことばかり口にしています。3人の子供の父親でもありますが、自分に自信がありません。ファブ5は結婚式を迎える前にロバートを大変身させることになりました。

『クィア・アイ』シーズン3第4話「結婚式のミラクル」

結婚式を数日後に控えた花婿。

自分に自信を持てない彼が堂々と結婚式に臨めるようファブ5がサポート。

モチベーションを高めるため、心と体を鍛える。

(出典:https://www.netflix.com/title/80160037)

自虐的なロバート

今回ファブ5が変身させるのは結婚式を控えたロバート。
髪も髭の伸び放題で友達からは『ロード・オブ・ザ・リング』のギムリみたいだと言われています。


Asmus Toys アスモストイズ LOTR018 ロード・オブ・ザ・リング ギムリ GIMLI 1/6スケール アクションフィギュア

幼い頃に里親の家で育てられたロバート。
幼い頃にひどい経験をしたために、自分に自信が持てなくなっていました。

さらに背が低く太っている体型から自分が醜いと思うようになってしまいました。

ファブ5と会っても自虐的なことしか言わないロバート。
そんなロバートを見て5人は彼に自信を持って結婚式に望んで欲しいと思います。

今回は5人がそれぞれの方法でロバートに自信をつけさせます。

自虐からの卒業

インテリア担当のボビーと食事担当のアントニですが、今回二人はロバートを連れてフィットネスセンターに向かいました。
しかもグループでのワークアウトです。

ボビーは体を動かすことで、自信をつけて欲しいと考えました。
きついワークアウトをこなしたことで、少し自信を取り戻したロバート。
今まで自分が怠けていたことに気がつきました。

「体型を気にするなら運動するべきだ」と言われたロバート。
諦めていたロバートでしたが、昔の自分に戻りたいと思うようになりました。

またカラモはロバートの自虐的な言葉を彼自身に聞かせます。
涙ながらに自分の言葉を聞いたロバートは、自分の抱えていたトラウマをカラモに吐き出します。

カラモは鏡の前にロバートを立たせ、鏡に映った自分がどう見えるかロバートに聞きます。
次々と自分の良い点を挙げるロバート。
カラモはその言葉を鏡に書いていきました。

カラモは自分がどれだけみんなから愛されているか尊敬されているかをロバートに気づいて欲しかったのです。

自虐的な自分に気がつき、自分は劣っていないんだということを知ったロバート。
少しずつ変わり始めました。

結婚式の前に

『ロード・オブ・ザ・リング』のギムリのみたいだと言われていたロバートを、ジョナサンは大変身させます。

髭も髪も切り自分がハンサムだということに気づいて欲しいジョナサン。
ジョナサンはロバートをジョン・スノウ風に仕上げました。


Game of Thrones 1/6 JON SNOW [Season 8] [1/6 ジョン・スノウ [シーズン8]] 1/6スケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア

髪を切ったロバートは本当にジョン・スノウのようになっていて驚きました。
ジョナサンの腕の素晴らしさを感じた瞬間でもありました。

またタンは自分が太っていて似合う服がないと思っているロバートに、体型をカバーする洋服選びを伝授しました。

Tシャツばかりだったロバートはャツを着てかっこよくなった自分に驚いていました。

5人のおかげですっかり自信をつけたロバート。
夫として父親として新しい家庭を築くことができそうです。

そして結婚式には妻だけでなく自分も主役として臨むことができたのでした。

まとめ

自虐的な人にどうやって自信をつけさせるかを学ぶことが出来た今回のエピソード。

運動することで新たな気持ちになり、自分自身ときちんと向き合うことが出来て、ロバートは生まれ変わりました。

これからは3人の父親としても堂々と父親らしい振る舞いができるはずです。