アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話 新たな戦車を加えて新たな戦いへ


学園の存続も決まり生徒会も変わるなど変化がある大洗女子学園でしたが、河嶋桃の卒業のために新たに無限軌道杯に参加することになりました。第1回戦の前に新しい戦車を加えて、BC自由学園に挑みます。ここでは大洗女子学園の新しい戦車とBC自由学園の戦車をご紹介ます。

『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話


ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) [Blu-ray]

第63回戦車道全国高校大会、対大学選抜チーム戦と、2度にわたって学園存続の危機を切り抜けた大洗女子学園の戦車道チームの一同は、3年生の卒業が間近に迫り、生徒会も新体制となって平穏な日々を過ごしていた。

しかし、そんなある日、学園に新たな騒動が巻き起こり、西住みほら大洗女子戦車道チームは、再び戦車道の試合に臨むことになるが……。

(出典:https://eiga.com/movie/86008/)

マーク IV 戦車


プラッツ ガールズ&パンツァー最終章 Mk.4戦車 大洗女子学園 サメさんチーム 1/35スケール プラモデル GP-40

大洗女子学園に加わった新たな戦車。
戦艦の底に眠っていたのはイギリスのマークⅣでした。

世界で最初に実戦型戦車を製造したのはイギリスでマークⅠ戦車でした。
第一時世界大戦に投入し、長引く塹壕戦の塹壕や機関銃を突破しました。
極秘で運ばれたため兵士たちは「タンク」(水槽)が運ばれてきたと思っていました。

そのマークⅠを改良したのがマークⅣです。

物語の中では全長8.04mの長さを活かして橋で囲まれてしまった大洗女子学園を助ける活躍を見せています。

BC自由学園

大洗女子学園の最初の相手となったのはBC自由学園です。
フランスをモチーフにした学園で、戦車で隊列を組んで進むときは「La chanson de l’oignon」を歌いながら進みます。

日本人には「クラリネットをこわしちゃった」で馴染みがある歌です。

そんなBC自由学園の戦車はもちろんフランス製です。

ルノーFT-17


プラッツ ガールズ&パンツァー最終章 FT-17 BC自由学園 1/72スケール プラモデル GP72-16

第一次世界大戦中にルノーで開発された軽戦車で、この後に製造される戦車の基本となりました。

初めて旋回式の砲塔を搭載した戦車でもあります。

ソミュアS35


プラッツ ガールズ&パンツァー S-35 BC自由学園 最終章パッケージ仕様 1/35スケール プラモデル GP-41F

第二次世界大戦時に活躍した騎兵戦車がS35です。
1930年代の戦車の中では装甲も火力も優れていて、しかも速度も速い戦車でした。

しかし乗組員が3名だったため、車長が砲手を務めることになりました。

ARL44


プラッツ ガールズ&パンツァー最終章 ARL44 BC自由学園 1/35スケール プラモデル GP-44

第二次世界大戦中ドイツに占領されてしまったフランス。
その中で密かに開発されていたのが、ARL 44です。
風紀委員チームが乗るB1bisを元に開発が進められました。

長い砲身の90mm砲が搭載されています。

まとめ

BC自由学園の思わぬ作戦でピンチに追い込まれた大洗女子学園でしたが、新たな戦車マークⅣのおかげでピンチを脱出することができました。

そしてここからBC自由学園のフランス戦車との新たな戦いが始まります。

フランス戦車相手にどんな戦いを見せてくれるのか。
そして無限軌道杯で優勝するのはどこの高校でしょうか?

第6話まで続く最終章。
この先の展開が楽しみで今から待ち遠しいです。