アニメ『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』みほ達の前に立ちはだかるイタリア戦車軍団


TVアニメ放送の中で唯一戦いが描かれなかった2回戦のアンツィオ高校との戦い。ここではその戦いが描かれています。イタリア戦車の機動力を活かして大洗女子学園を追い詰めるアンツィオ高校。ここではそんなアンツィオ高校の戦車をご紹介します。

『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』


ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]

強豪・サンダース大付属高校を破り、2回戦に進出した大洗女子学園。

対戦相手となるアンツィオ高校の隊長アンチョビは、対大洗女子学園の秘策として、少ない予算をやりくりし、イタリアの重戦車P40を購入していた。

しかし、アンツィオ高校に潜入した優花里の活躍により、その情報を入手することに成功した大洗女子学園は、P40との対戦を想定して対策を練る。

(出典:https://eiga.com/movie/79947/)

アンツィオ高校の戦車

イタリアの都市名のアンツィオ
その名前を使っているアンツィオ高校にある戦車はもちろんイタリアの戦車です。

創始者がイタリア人で、イタリアの文化を日本に伝えようとしてイタリア風の学校がアンツィオ高校です。

CV33


プラッツ 1/35 ガールズ&パンツァー CV33 カルロ・ベローチェ アンツィオ高校

イタリアで開発された豆戦車のCV33、カルロ・ベローチェとも言われる戦車です。
もともと偵察・警備用として製造された戦車で2名しか乗ることができません。
そのため砲塔はなく機関銃が2つ搭載されています。

攻撃力はほとんどない戦車ですが、軽戦車なので機動力に長けています。
その機動力に苦戦したのが、八九式に乗るアヒルさんチームです。
最高時速25kmの八九式は最高時速42kmのCV33に追いかけられ、しかも倒しても倒しても次々と現れるCV33に驚いていました。

それはCV33は車体が軽いので衝撃を緩和でき、アンツィオ高校側は倒れた戦車を起こして再度攻撃に向かっていたのです。
それが分かったアヒルさんチームは、CV33のウィークポイントであるエンジン冷却部を確実に攻撃しCV33を撃破し始めました。

M41型セモヴェンテ


プラッツ ガールズ&パンツァー最終章 M41型セモヴェンテ (自走砲) アンツィオ高校 1/72スケール プラモデル GP72-20

第二次世界大戦中に歩兵支援用として作られた自走砲のM41型セモヴェンテ
ドイツ軍のⅢ号突撃砲にならって計画された戦車でもありました。

物語の中では、そのⅢ号突撃砲F型戦車との一騎打ちが描かれています。
親友同士の戦いは正面で撃ち合った直後に後ろに回り込む装填の速さの戦いになっていました。
勝敗はお互いが走行不能となり引き分けでした。

P40型重戦車


ガールズ&パンツァー最終章 プルバックタンク Vol.2.5 [7.P40型重戦車 アンツィオ高校]【 ネコポス不可 】

アンツィオ高校の新型戦車は重戦車のP40です。
75mm砲搭載で装甲が25mm〜50mmの戦車でしたが、CV33やM41型セモヴェンテよりは攻撃力も防御力もアップした戦車です。

物語の中では、生徒会の38t軽戦車に挑発されたままキルゾーンにおびき寄せられてしまいほとんど見せ場はありませんでした。

まとめ

強力な戦車を持っていなかったイタリア。
そのイタリア文化を伝えるアンツィオ高校の戦車は、大洗女子学園にとってはそれほ強敵ではなかったようです。

しかし豆戦車の機動力を使った攻撃や、みほですら見た事のないレアなP40型戦車の登場など油断できる相手ではありませんでした。

『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』ではTVアニメの中では描かれなかったアンツィオ高校との戦いでイタリアの戦車を知ることができました。

また本編のアニメとの繋がりも描かれていて、本編のアニメをより楽しめる展開にもなっていました。