アニメ『ガールズ&パンツァー』第10話「クラスメイトです!」ドイツ戦車に挑む準備


プラウド高校に勝ち決勝戦進出を決めた大洗女子学園。相手はドイツのティーガーを筆頭とする最強戦車軍団の黒森峰女学院です。みほ達はしっかり決勝戦を戦うために戦車の整備を始め準備に取り掛かります。さらに新たな戦車と仲間も増えたのでした。

ガールズ&パンツァー』第10話「クラスメイトです!」


ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX (特装限定版)

辛くもプラウダ高校を下し、決勝進出を決めた大洗女子学園。

その戦いを見たみほの母・しほは、みほの戦いを「邪道」と一蹴。

黒森峰女学院の隊長まほに決勝戦では「王者の戦いを見せてやりなさい」という。

一方、大洗女子は決勝戦に備えて、戦力の増強と各戦車の武装強化に余念がなかった。

最後の練習を終えたみほたちは、みほの部屋で沙織お手製のカツを囲み食事をする。

そして決勝戦の会場は、戦車道の聖地・東富士。そこに黒森峰女学院の戦車が到着する。

(出典:https://girls-und-panzer.jp/story_10.html)

新たな戦車と補強と改造

ポルシェティーガー


1/35ガールズ&パンツァー ポルシェティーガー -レオポンさんチームver.- エキスパートセット (流通限定)

第7話のラストでみほが見つけていた戦車ポルシェティーガー
自動車部が整備し直しなんとか動かすことができました。

名前の通りドイツのポルシェ博士が開発したポルシェティーガーの魅力は、何と言っても88mm砲です。

採用されずに試作車両だったため、秋山さんが言っている通り「レアな」戦車です。
装甲も正面が100mmで側面や後面も80mmとなっていますが、エンジンに深刻な問題があり採用されなかったのです。

エピソードの中でも描かれていますが、冷空エンジンは発電自体に問題があったり加熱しすぎたりするなどで度々故障してしまいます。
また足回りの部品の消耗も激しく交換頻度が高くもありました。

確かに問題だらけの戦車ではありますが、今の大洗女子学園にとっては88mm砲は貴重な戦力なのです。

三式中戦車 チヌ


ファインモールド 1/35 「ガールズ & パンツァー」三式中戦車[チヌ]

日本製の戦車三式中戦車チヌも見つかりました。
アメリカ軍のM4戦車に対抗するために作られた戦車で、75mm砲が搭載されています。

ヘッツァー仕様38t


プラッツ 1/35 ガールズ&パンツァーシリーズ 38 (t) 戦車改 (ヘッツァー仕様) カメさんチームver. プラモデル

38t軽戦車を改造したのがヘッツァー仕様の38tです。

ドイツの駆逐戦車の38式軽駆逐戦車ヘッツァーの改造キッドを38t軽戦車に取り付けます。
半ば無理やり取り付けた感じはありましたが、ヘッツァーは38t戦車の発展型であるため足回りが似ているので、自動車部が頑張って取り付けたものです。

これで8mm〜25mmという薄い装甲だったのが最大60mmの装甲となり、さらに37mm砲も75mm砲となり防御力・攻撃力ともにアップしました

Ⅳ号戦車H型(D型改)


ぺあどっと ガールズ&パンツァー IV号戦車D型改 H型仕様 エンディングVer. ノンスケール 全長約115mm フィギュア5体付 塗装済完成品 PD20

あんこうチームのⅣ号戦車D型も改修して、シュルツェンを取り付けました。
シュルツェンとは戦車銃からの攻撃を防御するための補助装甲で、それをとるつけることで最大80mmまで装甲の厚さが増しました。

それぞれの準備

決勝戦を前に戦車の整備だけでなく、それぞれも戦いに向けて準備していました。

その中でうウサギさんチームは、みんなで戦車のビデオを見ていました。
彼女達が涙を流しながら見ていたのは映画『戦略大作戦』のラストシーンでした。


戦略大作戦(Blu-ray Disc)

ドイツ軍の最強戦車ティーガーに挑むアメリカ軍のシャーマン戦車。
ティーガーの後ろに回り込んだシャーマンがティガーを撃破するシーンです。
決勝戦の相手黒森峰女学院の乗るティーガーとの戦いを想像しながらきっとこの映画を見ていたはずです。

一方でみんなでみほの家で食事をしたあんこうチーム。
そこで沙織はアマチュア無線2級に合格したことを報告します。
少しでも役に立とうと沙織は勉強していたのでした。

それぞれが色んなかつ料理を食べながら、明日の決勝戦を迎えようとしていました。

黒森峰女学院

王者黒森峰女学院が乗る戦車はドイツ製の戦車です。
最強の戦車20両で7両の大洗女子学園と戦うことになります。

ティーガー

ドイツの重戦車ティーガーⅠ


1/35ガールズ&パンツァー ティーガーI -黒森峰女学園ver.- エキスパートセット (流通限定)

88mm砲から放たれる砲弾と最大装甲100mmにもなるティーガーⅠは第二次世界大戦中には「無敵戦車」として連合国に恐れられた戦車です。

アメリカ軍のシャーマン戦車は5両で1両のティーガーを攻撃するほど、ティーガーは最強戦車だったのです。

さらにティーガーⅠの改良版のティーガーⅡ


1/35 ガールズ&パンツァーシリーズ ティーガーII 黒森峰女学園ver.

ティーガーⅠよりもさらに装甲を厚くし、最大180mmにもなりました
ティーガーⅡが登場した時は、この戦車に対抗できる戦車はないほどの破壊力と防御力を兼ね備えた戦車です。

パンターG型


プラッツ ガールズ&パンツァー パンターG型 黒森峰女学園 敵影確認!?車内大パニックです! 1/35スケール プラモデル GP H110

パンターの完成型とも言われるパンターG型。
76.2mm方を搭載し、幅広い履帯により柔らかい土地での機動性に優れた戦車です。
さらにG型は車体の側面の装甲を強化されています。

駆逐戦車ヤークトパンター


プラッツ ガールズ&パンツァー 1/35 駆逐戦車ヤークトパンター 黒森峰女学園 プラモデル GP-25

火力・防御力・機動力どれにも優れた戦車でドイツ軍の戦車の中で最も信頼されていた戦車でもあります。

ティーガーなどはその重さから機動性に劣ってしまいますが、このヤークトパンターは機動性にも優れていました。
さらに88mm砲を搭載し、攻撃力も抜群な戦車だったのです。

 

この4種以外にもまだまだ威力のある戦車を保有する黒森峰女学院。
その全貌は次回に見ることができそうです。

まとめ

ドイツ軍の最強戦車を保有する黒森峰女学院と戦うことになった大洗女子学園。
それぞれが決勝戦に向けて準備をしますが、最初から容赦ない攻撃を仕掛けてくる黒森峰女学院です。

88mm砲の脅威を実感する大洗女子学園。
いきなりフラッグ車が狙われますが、まさかのアリクイさんチームのおかげで助かりました。

この強敵相手にどんな対決を見せてくれるのか?
西住姉妹の対決に注目です。