映画『戦略大作戦』に登場する戦車 タイガーvsシャーマン


ノルマンディー上陸後のフランスに侵攻するアメリカ軍を描いた『戦略大作戦』。この映画には最強戦車と呼ばれるドイツ軍のタイガーが登場します。そしてそのタイガー戦車と戦うアメリカのシャーマン戦車。ミリタリー好きにはたまらない戦車について『戦略大作戦』を通して見てみます。

『戦略大作戦』作品情報


戦略大作戦(Blu-ray Disc)

タイトル 戦略大作戦(Kelly’s Heroes)
監督 ブライアン・G・ハットン
公開 1970年12月26日
製作国 アメリカ
時間 2時間24分

Rotten Tomatoes

あらすじ

連合軍のアメリカ兵ケリーは、捕虜の敵軍将校から、とっておきの情報を引き出した。

それは、ドイツ軍占領下のフランス銀行に千万ドル単位の金の延べ棒が保管されているということ。

彼は早速ビッグ・ジョーら仲間を集めて金塊の強奪計画を練り、現地へ出発する。奇襲作戦などで敵の防衛網をくぐり抜けていくケリーたちは、次々に味方を失いながらも戦線を突破。

そして、ついに戦車で厳重ガードされた目的の銀行へ辿り着き、金の延べ棒をめぐって激しい攻防戦が開始されるのだが…。

(出典:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13054)

『戦略大作戦』に登場した戦車

タイガー戦車


タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.216 ドイツ陸軍 重戦車 タイガーI 型 初期生産型 プラモデル 35216

ドイツ軍が誇る無敵の戦車と言われたタイガー
巨大な戦車は88ミリ砲を搭載し、その威力に連合軍は驚き恐怖を感じました。
『戦略大作戦』の中でも、タイガーが3台いるとわかるとみんな怖気付いていました。

それほど恐怖を与える存在だったのが、タイガー戦車なのです。
圧倒的な攻撃力と防御力を兼ね備えた戦車は、次々と敵を破壊していきました。

装甲は10センチと言われ、敵の砲弾が当たってもびくともしません。
88ミリ砲はとんでもない攻撃力で攻守を兼ね揃えたタイガーでしたが、「走」が欠点でした。

88ミリ砲と10センチの装甲により、タイガーの重量は56トンにもなったと言われています。
そのため機動力はなかったのです。

さらに映画の中でオッドボールが言っているようにもう1つの欠点が背後でした。
後部の装甲が弱く、後ろからの攻撃が弱点だだったのです。
そのためにオッドボール達ははタイガーの背後に回り、後ろから攻撃を仕掛けタイガーを破壊したのです。

シャーマン戦車


タミヤ 1/35 戦車シリーズ No.56 アメリカ陸軍 M4A3 シャーマン シングルモーターライズ仕様 プラモデル 30056

ドイツ軍のタイガー戦車に対して、ノルマンディー上陸後活躍したのがアメリカ軍のシャーマン戦車でした。

75ミリ砲を搭載したシャーマン戦車は時速40kmで走ることはでき、機動力に優れた戦車でした。
『戦略大作戦』の中ではオッドボールが自分たちで改造したシャーマン戦車を「世界一早い戦車」だと言っていました。
しかもタイガーに負けないように75ミリ砲にパイプをかぶせ90ミリ砲に見えるようにもしていました。

逆に言えばそれだけ88ミリ砲のタイガーに脅威を感じていてことになります。

それでもノルマンディーに上陸してからフランスまで走行できる機動力で、フランス解放に大きく貢献した戦車でした。

ノルマンディー上陸からパリ解放までの戦いで、重要なのが「橋」でした。
フランスには大きな川がたくさんあり、パリを解放のためには連合軍は橋を確保する必要があったのです。

さらに内部にドイツ軍を進行させないためにも連合軍は橋を破壊していきます。
『戦略大作戦』の中でも「橋は全て破壊された」というセリフがあったり、唯一残っていた橋も目の前で破壊されてしまうシーンもあります。

パリを解放するためには「橋」が連合軍ドイツ軍のどちらにとっても重要なポイントだったのです。

戦略大作戦の主題歌となり大ヒットした曲にタイトルも『Burning Bridges』でした。

戦争映画とは思えないほどのポップなこの曲は、映画公開当時大ヒットしました。
戦争とは関係なく、金塊を求めた兵士たちととてもマッチしている曲でした。

雑学ポイント

戦車が大好きな人にとっては『戦略大作戦』は興奮する映画となるでしょう。

タイガー戦車とシャーマン戦車が登場し、激しい攻防戦を見せます。

ただし映画の中で使われているタイガー戦車は本物ではありません。
しかしかなり本物に似せて改造されているのでファンは嬉しいはずです。

2台の戦車が同時に画面に映るので、タイガーの大きさも実感できますし逆にシャーマンの小回りの聞く動きも堪能できるはずです。


Kelly’s Heroes