ドラマ『孤独のグルメ』シーズン7第5話 荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐のお店


『孤独のグルメ』シーズン7第5話で紹介されたお店は荒川区三河島の『眞実一路』。麻婆豆腐専門店のお店です。たくさんの種類がある麻婆豆腐のお店で、サイドメニューも豊富です。今回はそんな『眞実一路』に行ってきました!(2019年7月現在の情報です)

シーズン7第5話

路地裏を歩いていた五郎は『麻婆豆腐専門店』と書かれた軒屋根を発見する。

韓国モードだった五郎だが麻婆一筋の心意気にシビれ店内に入ると、若そうな店主がひとり。

辛さが5段階あるこの店の麻婆豆腐は、通常の赤だけでなく、白、黒、緑、燻製があり麻婆以外のメニューも豊富。

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume7/backnumber/backnumber5.html)

眞実一路

住所:東京都荒川区西日暮里1-4-12 コーポこだま 102
TEL:03-6806-5232

営業時間:[月~土]11:30~14:30      17:00~23:00(20時最終入店)

定休日:日曜日(不定休)

予約されている方が多いようなので、予約することをお勧めします。
ちなみに筆者は予約なしでしたが、17:00にお店に入店したのでまだ誰もお客さんはいなかったので、すぐに席に案内されました。

18:00過ぎには予約の方が来店し始め、お店は混み始めました。

注文した料理

せっかくお店に行ったので、注文は五郎さんと同じものも注文しました。

まずは飲み物。
『白茶』

五郎さんは「30秒置いてください」と言われていましたが、店員さんには「もう飲めますよ」と言われました。

次に前菜
『ザーサイのネギ生姜和え』

『ワンタン入 滋養スープ』

『海老と大葉のハルマキ』

五郎さんはさらに『豚ヒレと野菜の五目ハルマキ』を注文していましたが、他のものを注文して見ました。
それは、
『ワンタン胡麻ソース』

胡麻のソースがとても美味しかったです。

そしてメインは
『緑麻婆豆腐』『ライス』

麻婆豆腐の基本は「3辛」です。
辛さは
1:中辛
2:辛口
3:超辛口
4:激辛
5:超激辛

お願いすれば0:甘口の対応もしてくれますし、5以上の辛さも用意してくれます。
ただし5以上の辛さは1段階ごとに100円かかります。

五郎さんはこの後『五味一体 麻婆豆腐』を食べていましたが、すでにお腹一杯だったので今回は食べませんでした。

他のお客さんが注文していて、厨房で料理され始めると席にいても「ツーン」と鼻にきました。

最後にデザート
『正式杏仁豆腐』

そしてもう1つ。
五郎さんは食べていませんでしたが、気になったので
『胡麻団子』を頼みました。

飲み物も含めて9品注文して全て完食しました。

とっても美味しくてお腹いっぱいになりました。
そしてまた来たいと思いました。

今度は違う種類のお茶と麻婆豆腐を頼みたいです。
でもデザートは杏仁豆腐を注文します!