映画『ワイルド・スピードX2』内容と解説 今度はマイアミで!車で結ばれた男同士の友情


警察官でありながらドミニクを逃したブライアン。警察をやめたブライアンは今度はマイアミで新たな仲間と共に走りまくります。この地でもブライアンは大好きな車とともに熱い友情を築き上げるのでした。

『ワイルド・スピードX2』作品情報

タイトル ワイルド・スピードX2(2 Fast 2 Furious)
監督 ジョン・シングルトン
公開 2003年8月23日
製作国 アメリカ
時間 1時間47分

Rotten Tomatoes

『ワイルド・スピードX2』あらすじ


ワイルド・スピード X2 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

米フロリダ州・マイアミ。

夜になると、派手なカラーリングとチューンナップが施されたスポーツカーに乗った若者たちが続々集まってくる。

その中には、かつてロスでストリート・レーサーたちの強盗団に潜入していた元警官ブライアンの姿もあった。

そして、彼はその驚異的なスピードで他を圧倒しレースに勝利するが、突然現われた警察に囲まれ、逮捕されてしまう。

実は、ブライアンの捕獲には警察の思惑があった。

それは、彼をある国際的なマネー・ロンダリング組織に囮捜査官として潜入させることだった。

(出典:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=241523)


またまた囮捜査

出典:IMDb

ロサンゼルスで囮捜査でドミニク達に近づいたブライアン。
彼らに深入りしすぎたことで、友情と愛情が芽生えてしまいドミニクを逃したブライアン。
そのことがきっかけでロス市警を辞めていました。

さらにロサンゼルスを出たブライアンはマイアミにたどり着いていました。
マイアミでも彼のハンドルさばきは鈍っていません。
すぐに走り屋達に注目される存在となります。
そしてここでも走り屋仲間と友情が芽生えていました。

イケメンだし優しいブライアンはきっとどこに行ってもみんなに愛される存在なのでしょう。
そんなブライアンは走り屋仲間だけでなく、警察とも縁が切れません。
前回は警察官として囮捜査に参加しましたが、マイアミではドライバーとして囮捜査に参加することになってしまったのです。

ドミニクを逃したことなどを帳消しにしてくれるという条件のもと、またまたブライアンは囮捜査を行うことになってしまいました。
しかし今回は1人ではありません。
友人のローマン・ピアスとともに麻薬組織に乗り込んで行ったのでした。

『ワイルド・スピードX2』に登場した車

今回もたくさんの車が登場します。
圧巻だったのは警察から逃げるブライアン達を助けるために、倉庫から何十台もの車が登場したシーンです。
車好きには興奮する場面でした。

今回の注目するべき車はまずは、ブライアンが最初に乗っていた日産のスカイラインです。

JadaToys 1:24scale “FAST & FURIOUS(2 FAST 2 FURIOUS)” “BRAIAN’S NISSAN SKYLINE GT-R R34” ジェイダトイズ 1:24スケール 「ワイルドスピードx2」 「ブライアン 日産 スカイライン GT-R R34」 [並行輸入品]

この車でブライアンはレースに勝ちました。

その時のレースに参加していた紅一点のスーキーが乗っていたのが、ホンダS2000です。

GREENLIGHT 1:43scale “FAST & FURIOUS 2” “SUKI’S 2001 HONDA S2000″(PINK) グリーンライト 1:43スケール 「ワイルドスピード X2」「スーキー 2001 ホンダ S2000」(ピンク) デヴォン青木 [並行輸入品]

ピンクの車がいかにも彼女らしい車でした。

さらに同じレースに参加していたジャックが乗っていたのが、トヨタのスープラです。

1/24 FIRST&FURIOUS (ワイルド・スピードX2) 1995 Toyota Supra Slap Jack – gold

さらに警察から逃げる時に乗り換えた車はシボレーのカマロです。

GREENLIGHT 1:43SCALE “2 FAST 2 FURIOUS” “BRIAN’S 1969 CHEVROLET YENKO CAMARO”(BLUE) グリーンライト 1:43スケール 「ワイルドスピードx2」「ブライアン 1969 シボレー イェンコ カマロ」(ブルー) [並行輸入品]

この車で逃走したローマン。
車は改造されていて助手席が飛んでいく仕掛けになっていました。

まとめ

今回も仲間との友情とかっこいい車が登場した『ワイルド・スピードX2』。

『ワイルド・スピード』からはブライアンだけの出演となりましたが、この先のシリーズで仲間になるローマンやテズも登場しています。

前作は単なる犯罪集団でしたが。この作品では警察に協力したブライアン達の物語です。

これがこの先のシリーズで警察に協力していく原点となったのかもしれません。

犯罪の過去を消してもらうために警察に協力する、そんな形が出来上がった作品が『ワイルド・スピードX2』でした。